有料会員限定

郵趣 知られざる切手の世界 一度ははまった切手収集

印刷
A
A
郵趣家向けの月刊誌『郵趣』。1946年創刊、2015年10月号で800号を数える(撮影:今井康一)

特集「日本郵政株」の他の記事を読む

「郵趣」という言葉をご存じだろうか。月刊『郵趣』(上写真)はまもなく800号を迎えるが『広辞苑』の第5版に【郵趣】の記述はない。最新の第6版には「【郵趣】切手・郵便物など郵便関係資料を収集する趣味」と書いてある。

1998年に京都大学の1回生向け教養ゼミ(専門講義科目ではないが)で初めて「郵趣ゼミ」(2単位)を開講した中居文治・九州情報大学特任教授には、満足のいく解説ではないようだ。英語で郵趣を意味するフィラテリー(philately)は切手・郵便物などの「収集」に加えて「研究」をも意味するからである。

「郵趣」は英国王ジョージ5世、エジプトのファルーク王、米フランクリン・ルーズベルト大統領らが趣味にしたことから「趣味の王者・王者の趣味」と呼ばれることもある。

郵趣家にとって、対象は切手にとどまらない。ハガキやレターシート、新聞を包む帯封や、未使用のものだけではなく出された場所や日付のわかる消印の押された切手、封筒なども対象となる。

関連記事
トピックボードAD
連載一覧
連載一覧はこちら
トレンドライブラリーAD
人気の動画
トヨタ国内販売幹部が交代、増える受注残に危機感
トヨタ国内販売幹部が交代、増える受注残に危機感
ウマ娘ヒットの裏で「スマホゲーム」が深める苦境
ウマ娘ヒットの裏で「スマホゲーム」が深める苦境
ニトリ、家具の王者が「家電攻略」に動き出す必然
ニトリ、家具の王者が「家電攻略」に動き出す必然
パナソニック「指定価格」導入に揺れる家電量販店
パナソニック「指定価格」導入に揺れる家電量販店
会員記事アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
特集インデックス
日本郵政株
金融マンが斬る!
[オランダ]PostNL 1994年上場
[ドイツ]ドイツ・ポスト 2000年上場
一度ははまった切手収集
[リスク4]ユニバーサルサービス
[リスク3]日本郵便への「ミルク補給」
[リスク2]ガバナンス
[リスク1]大量の「非正規雇用」の存在
ゆうちょ・かんぽを語る
ゆうちょ株 [ゆうちょ銀行]
[財務分析]海外に活路開けなければ
[ラインナップ] 他社と比べると・・・
[実態調査]店頭に出向いてみると・・・
かんぽ生命
慶応義塾大学総合政策学部教授 竹中平蔵
[物流事業]豪トール社買収し
[郵便事業]グループの足引っ張る
[提携戦略]日本郵便は多くの企業と組む
かんぽの宿は赤字続く
[逓信病院]減らぬ病院部門の赤字
郵政3株 魅力はどこに?
NTT上場時のような
[検証]あの政府放出株
銘柄比較
どこよりも早い『勝手四季報』
アナリスト、ストラテジストに聞く
買いますか 買いませんか 日本郵政株
トレンドウォッチAD
東洋経済education×ICT
有料会員登録のご案内