有料会員限定

本当の投資成績は? [検証]あの政府放出株

印刷
A
A

株式市場では「郵政が話題になるときは株価が上昇しやすい」と言われる。確かに第1次橋本内閣の「行政改革会議」で中央省庁再編の議論が開始されたのは1996年、超党派の国会議員で構成された「郵政民営化研究会」が立ち上がったのが99年、そして、記憶に新しい第2次小泉内閣による郵政民営化法案の成立に向けた衆議院解散(郵政解散)が2005年。郵政が話題となった年の前後はいずれも日経平均は高値をつけている。

これは郵政民営化に向けた動きが「規制緩和」ととらえられ、外国人投資家がポジティブ視したからだと思われる。外国人投資家が積極的に買うのであれば、個人投資家はIPO(株式新規公開)だけではなくセカンダリー相場(初値買い)でも利益を狙うことができる。

過去のNTTやJTなど民営化された公社の値動き、マーケットの地合い、セカンダリーで狙いにいった場合はどうなったか、そのまま長期保有していればどういった資産形成となったかなどを検証してみる。

関連記事
トピックボードAD
連載一覧
連載一覧はこちら
トレンドライブラリーAD
人気の動画
トヨタ国内販売幹部が交代、増える受注残に危機感
トヨタ国内販売幹部が交代、増える受注残に危機感
ウマ娘ヒットの裏で「スマホゲーム」が深める苦境
ウマ娘ヒットの裏で「スマホゲーム」が深める苦境
ニトリ、家具の王者が「家電攻略」に動き出す必然
ニトリ、家具の王者が「家電攻略」に動き出す必然
パナソニック「指定価格」導入に揺れる家電量販店
パナソニック「指定価格」導入に揺れる家電量販店
会員記事アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
特集インデックス
日本郵政株
金融マンが斬る!
[オランダ]PostNL 1994年上場
[ドイツ]ドイツ・ポスト 2000年上場
一度ははまった切手収集
[リスク4]ユニバーサルサービス
[リスク3]日本郵便への「ミルク補給」
[リスク2]ガバナンス
[リスク1]大量の「非正規雇用」の存在
ゆうちょ・かんぽを語る
ゆうちょ株 [ゆうちょ銀行]
[財務分析]海外に活路開けなければ
[ラインナップ] 他社と比べると・・・
[実態調査]店頭に出向いてみると・・・
かんぽ生命
慶応義塾大学総合政策学部教授 竹中平蔵
[物流事業]豪トール社買収し
[郵便事業]グループの足引っ張る
[提携戦略]日本郵便は多くの企業と組む
かんぽの宿は赤字続く
[逓信病院]減らぬ病院部門の赤字
郵政3株 魅力はどこに?
NTT上場時のような
[検証]あの政府放出株
銘柄比較
どこよりも早い『勝手四季報』
アナリスト、ストラテジストに聞く
買いますか 買いませんか 日本郵政株
トレンドウォッチAD
東洋経済education×ICT
有料会員登録のご案内