有料会員限定

日本郵政株 [日本郵政] 郵政3株 魅力はどこに?

印刷
A
A
(イラスト:三澤祐子)

日本郵便の数少ない成長事業!?

民営化で動きだした巨大不動産事業

「切手」と「来て」をかけてKITTE──。名称を聞いて思わず「うまい」とひざをたたいた人も少なくないだろう。日本郵便が2013年に初めて開業した商業施設は、東京駅に隣接する旧東京中央郵便局の敷地に建つ。名称に込めた思いが通じたのか、初年度に2297万人の来館者を集めた。華々しいデビューを飾ったかに見えた日本郵便の不動産事業だが、不動産業界の受け止め方は違う。

KITTEは旧局舎の外観を残す低層階で営業している。8階から上はオフィスフロアとなっており、オフィスも含めたビルの名称はJPタワーという。丸の内ビジネス街の中でもJR東京駅から最も近くに位置するだけに、オフィスビルとしての格は国内最高クラスだ。

だが、このフロアが開業当初なかなか埋まらなかった。「かなり苦労した。ほろ苦いデビューだったと思うよ」。ある不動産仲介業者はそう述懐する。

JPタワーのオフィスフロア部分は、商業施設KITTEに先駆けて12年5月に開業した。時はオフィスビルの過剰供給が指摘された「2012年問題」の終盤。さらに東日本大震災後の企業業績低迷が追い打ちをかけ、賃貸ビル業にとってはどん底の時期に当たる。そんな中、JPタワーは坪単価月5万円近い強気の賃料を設定。これがあだとなった。

関連記事
トピックボードAD
連載一覧
連載一覧はこちら
トレンドライブラリーAD
人気の動画
トヨタが新型クラウンから始める販売改革の衝撃
トヨタが新型クラウンから始める販売改革の衝撃
ソフトバンク「20兆円ファンド」急ブレーキの難局
ソフトバンク「20兆円ファンド」急ブレーキの難局
平気で「サラダ」を食べる人が知らない超残念な真実
平気で「サラダ」を食べる人が知らない超残念な真実
宅配ドライバー「多重下請け」で疲弊する深刻問題
宅配ドライバー「多重下請け」で疲弊する深刻問題
会員記事アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
特集インデックス
日本郵政株
金融マンが斬る!
[オランダ]PostNL 1994年上場
[ドイツ]ドイツ・ポスト 2000年上場
一度ははまった切手収集
[リスク4]ユニバーサルサービス
[リスク3]日本郵便への「ミルク補給」
[リスク2]ガバナンス
[リスク1]大量の「非正規雇用」の存在
ゆうちょ・かんぽを語る
ゆうちょ株 [ゆうちょ銀行]
[財務分析]海外に活路開けなければ
[ラインナップ] 他社と比べると・・・
[実態調査]店頭に出向いてみると・・・
かんぽ生命
慶応義塾大学総合政策学部教授 竹中平蔵
[物流事業]豪トール社買収し
[郵便事業]グループの足引っ張る
[提携戦略]日本郵便は多くの企業と組む
かんぽの宿は赤字続く
[逓信病院]減らぬ病院部門の赤字
郵政3株 魅力はどこに?
NTT上場時のような
[検証]あの政府放出株
銘柄比較
どこよりも早い『勝手四季報』
アナリスト、ストラテジストに聞く
買いますか 買いませんか 日本郵政株
トレンドウォッチAD
  • 新刊
  • ランキング
東洋経済education×ICT
有料会員登録のご案内