東芝を危機から救った、2万5000通の手紙

3兆円の損害賠償はなぜ回避できたのか?

ですからよき企業市民としての社会貢献活動や日頃から議員とのコミュニケーションに努めることがものすごく大事です。議員の相関関係や選挙区の利害関係なども頭に入っていないと、とんでもないスイッチを押してしまって逆効果になりかねない。

桑島:私が以前、角家さんのお話を聞いて非常に印象に残ったのは、日本企業ではワシントンでのロビイングの重要性がなかなか理解されないし、どうすればロビイングのできる人材を育成できるかもわからないということです。

人事ローテーションで2~3年ワシントンに行って、必要なときだけロビイストを使えばうまくいくようなものじゃないんだと。やはり議員一人ひとりと関係を構築するには、長くその場にとどまらなくてはいけない。

ワシントンだけ見ていても意味がない

角家:そうでなければ弁護士、コンサルタント、ロビイスト、PRエージェントにうまく使われて、フィーをむしられるだけですよ。私はワシントン駐在18年を含め2度の駐在で合計26年米国にいて、親の死に目にも会えませんでしたが、それくらい長くいなければ本物の関係にはならない。

桑島: 今、日米関係は貿易摩擦から直接投資の時代へと移ってきましたが、せっかくこれまで先輩たちが築いてくれたものを、私たちがちゃんと受け継いでいるのかという懸念があります。今の日本の企業に対して、アドバイスをするとすれば?

角家:みんな政治問題はワシントンしか関係ないと思っているけれど、草の根のレベルでのネットワークや、地域に貢献する企業市民としての活動実績が重要ですね。

銀行や商社では小さい支店しかないかもしれない。でもそれなりに地元の教育界に貢献するとか、ボランティア活動をするとか、活動の裾野を広げておいたうえで、やっとワシントンの話だと思うんですよね。

桑島:まだまだお聞きしたいことはたくさんありますが、今回はここまでにしたいと思います。ありがとうございました。

(構成:長山 清子)

政治・経済の人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 晩婚さんいらっしゃい!
  • 野口悠紀雄「経済最前線の先を見る」
  • 新競馬好きエコノミストの市場深読み劇場
  • おとなたちには、わからない
トレンドライブラリーAD
人気の動画
日本初、「工場を持たない」EVメーカー誕生の衝撃
日本初、「工場を持たない」EVメーカー誕生の衝撃
面接や説明会で採用者が嫌う「9つのNG質問」
面接や説明会で採用者が嫌う「9つのNG質問」
男性も入れる?新業態『ワークマン女子』の中身
男性も入れる?新業態『ワークマン女子』の中身
海外マネー流入!外国人に買われた日本企業20社
海外マネー流入!外国人に買われた日本企業20社
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
2050年の中国<br>世界の覇者か、落日の老大国か

米国と並ぶ超大国を目指す中国。しかし中国の少子高齢化はこれまでの想定を超える速さで進行しています。日本は激変する超大国とどう付き合うべきか。エマニュエル・トッド、ジャック・アタリ、大前研一ら世界の賢人10人が中国の将来を大胆予測。

東洋経済education×ICT