ママ友の視線が痛い!高学歴妻の悲鳴

過去の学歴で、親子ともども評価されるつらさ

 結婚・出産で大きく変化する女子の人生は、右にも左にも選択肢だらけ。20代はもちろん、30代になっても迷いは増すばかり。いったいどの道を選べば幸せに近づけるのか? 昨年、東洋経済オンラインに登場、大反響を呼んだ元リクルート“最強の母”堂薗稚子さんがお答えします。

 今回は、「夫婦ともに東大卒」であることをご近所でネタにされることに戸惑うママさんより、お悩み相談をいただきました。

(ご相談)
ママ友の視線が辛い(写真: xiangtao / Imasia)
 小学校高学年の息子を持つワーキングマザー、夫も私も東京大学出身です。都内のマンション暮らしですが、近くに同じような経歴のご夫婦はいません。
 ご近所のママたちに、どこからか私たち夫婦が東大卒だということが漏れているようで、うちの息子は勉強が苦手なのですが、「どこの塾に入れるのか」「もともと頭がいいはず」などといった話をされます。
 子どもの学校で役員をやれば「さすがよね」と言われたり、気持ちがすり減ってしまいます。
 大学時代の友人はもちろんいますが、息子の生活やスポーツ、習い事の関係からも、ご近所のママ友との関係は重要だと考えています。本音で話し合えて、助け合えるママ友が欲しいと思うのですが、難しいのでしょうか。学歴でこんなに気を遣うなんて……と、時々、悲しくなってしまいます。

世の中は、ステレオタイプ発言であふれている

あらぁ、すっごーい、優秀~!

……なぁんてことを言うママ友が周囲に多いってことですよね? 確かにちょっと嫌な感じしますね(笑)。

東洋経済オンラインでも東大ママの連載がありますが、「近所のママ友には明かせない」ってサブタイトルついていますもんね……。スーパー高学歴のせいで居心地の悪い思いをした、あるいは、しそうだと思って警戒している方が多いのかもしれません。

でも、私も言っちゃうかもなぁ。ホントに「すごーい」と思いますもん。

次ページ女優や弁護士、医師の友人も!
キャリア・教育の人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • ゴルフとおカネの切っても切れない関係
  • 新型コロナ、長期戦の混沌
  • 自衛隊員も学ぶ!メンタルチューニング
  • ポストコロナのメガ地経学ーパワー・バランス/世界秩序/文明
トレンドライブラリーAD
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
改正対応待ったなし!<br>働き方と仕事の法律

同一労働同一賃金の本格化、中小企業でのパワハラ防止対策の義務化など、今年は重要な改正法の施行が目白押し。2022年に施行される法律の要点に加え、昨年の4月に施行された改正民法も総点検。改正ラッシュへの備えを万全にするための法律虎の巻です。

  • 新刊
  • ランキング
東洋経済education×ICT