臨時職員だった会社に正社員として戻りたい

採用面接で何に注意すべきか?

いい大学に入り、いい会社に入っても、一生安泰の保証はない。これからの時代は、社会に出た後にどんな努力をするかで将来が決まる。この連載では、「学歴なし、コネなし、カネなし」で世の中を渡り歩いてきた安井元康・経営共創基盤(IGPI)プリンシパルが、悩めるビジネスパーソンからのキャリア相談に、本当に役立つ実践的なアドバイスをしていく。

※安井さんへのキャリア相談は、こちらまでお送りください。

【キャリア相談 Vol.17】  臨時職員から正社員になるため、採用試験を受けたい
 以前に勤めていた会社の採用試験に応募しようと考えています。それは臨時職員から正社員になり、キャリアを積むためです。面接などの際に、気をつけなければいけないことがありましたら、教えてください。
M.M.
正社員として戻りたい (写真:アフロ)

この3つをきちんと説明できるようにせよ

以前に勤務していた会社へ応募されるというのは、よほどの理由があるのでしょう。その理由についての記載は「正社員になりたい」という以外ありませんが、おそらくMさんにとって他社に勤務するよりも、よいと思われる魅力的な何かがほかにもあるのだと思います。

最初に結論めいたことを申し上げると、今回のポイントは3つをきちんと説明し、納得してもらうことに尽きます。

①以前、在籍していたときの評判(仕事ぶり)がよいことが前提となる

②なぜ戻りたいのか(会社からすると、なぜMさんを戻す価値があるのか)

③なぜ今回は正社員なのか(会社からすると、なぜMさんを以前と同じ臨時職員でなく正社員とする理由があるのか)

また、明確には書かれていませんが、以前の勤務先(今回の対象会社)を一度辞めて、現在、どこか別の会社に勤務されており、今回、転職を考える際になぜ以前の勤務先に正社員として入りたいのでしょうか。その前提で話を進めさせていただきます(そうではなく、間に異なる会社がないなら、在籍中に正社員になる交渉をしているでしょうから)。

ちなみに以前の勤務先に戻るというのは、実はそれなりによく聞くパターンです。戻るほうも再び採用するほうも、お互いをそれなりに理解しているので、まったく新規採用に比べて、戻るほうは「以前、勤務していた際に悪い印象があまりなく、どちらかというと居心地がよかった」ならば戻りやすいでしょうし、採用するほうからすると対象者が「以前、それなりの実績を出していた」ならば採用しやすいでしょう。

ただし、後者の前提はあくまでも平均以上の実績を出していたという事実がある場合になろうかと思いますが。

次ページ以前の実績を会社にどう評価されていた?
キャリア・教育の人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 新型コロナ、長期戦の混沌
  • 世相をリアルに映し出す 流転タクシー
  • 最新の週刊東洋経済
  • コロナ後を生き抜く
トレンドライブラリーAD
人気の動画
優秀なはずの上司の下で部下が育たない根本理由
優秀なはずの上司の下で部下が育たない根本理由
面接や説明会で採用者が嫌う「9つのNG質問」
面接や説明会で採用者が嫌う「9つのNG質問」
海外マネー流入!外国人に買われた日本企業20社
海外マネー流入!外国人に買われた日本企業20社
会社にとって「一番お荷物になる社員」5つの条件
会社にとって「一番お荷物になる社員」5つの条件
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
生前贈与がダメになる<br>相続の新常識

相続をめぐる環境が激変しています。年110万円まで非課税だった生前贈与が税制改正により認められなくなる可能性も。本特集では相続の基本から、よくあるトラブルと解消法、最新路線価に基づく相続税額、さらに生前贈与の将来動向まで取り上げました。

東洋経済education×ICT