しぶとい秋の花粉症、コンビニ飯で対抗!

注意すべき食材・摂るべき食材は何?

 「コンビニ飯は不健康!」「コンビニ飯が続くと罪悪感が……」とあきらめてしまっている方、印象だけで決めつけてはもったいない! この連載ではシニア野菜ソムリエの丸田みわ子氏が、毎回テーマに沿ってコンビニ飯の上手な選び方を紹介します。今日は意外と知られていない、秋の花粉症についてのお話です。

 

バカにできない秋の花粉症。コンビニ飯を通じた対策は可能なのでしょうか?

花粉症といえば春のイメージですが、秋にも「ブタクサ花粉症」というものがあります。皆さんも名前くらいは聞いたことがあるかもしれません。

今の季節のくしゃみや鼻づまり、のどのイガイガは、もしかしたら花粉症のせいかもしれません! 症状が出てくると仕事どころではなくなってしまうので、食事からアレルギーに反応しにくい体質を整えておきましょう。

花粉飛散量のピークは10月!

日本人の花粉症の1位は、やはり春の「スギ花粉症」ですが、2位は秋の「ブタクサ花粉症」と言われています。ブタクサとはキク科の植物で、生命力が強く、河川敷をはじめアスファルトで整備された道でも、少しの隙間から生えてくる雑草です。都心の街中でも、道端や街路樹、電信柱の下などに生息しており、10月に花粉飛散量のピークを迎えるそうです。

都会にもたくましく生息しているブタクサ(写真:新海良夫/アフロ)。

ブタクサの花粉は、スギ花粉の半分ほどの大きさ。粒子が細かいので、スギ花粉で花粉症を発症しない人でも、鼻やのど、目の粘膜に反応してアレルギー症状を起こすケースが少なくありません。

またスギ花粉同様、どんなに気を付けていても、外を歩くだけで髪や衣類にくっついてしまうので、日頃の食事から花粉に反応しないような体質づくりをしておきたいですね。

次ページ要注意の食材とは?
ライフの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 新型コロナ、長期戦の混沌
  • iPhoneの裏技
  • 岐路に立つ日本の財政
  • ポストコロナのメガ地経学ーパワー・バランス/世界秩序/文明
トレンドライブラリーAD
人気の動画
地方スーパーが撃沈「コスモス薬品」の破壊力
地方スーパーが撃沈「コスモス薬品」の破壊力
年を取っても記憶力がいい人と低下する人の差
年を取っても記憶力がいい人と低下する人の差
日本人が知らない「ビタミンD」不足の怖さ
日本人が知らない「ビタミンD」不足の怖さ
「上司の品格」を疑われる、やってはいけない7つの質問
「上司の品格」を疑われる、やってはいけない7つの質問
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
12のスキルを完全レクチャ<br>ー! 無敵の話し方

ビジネスシーンで大きな武器になる「話し方」。スピーチや交渉、会議など12のスキルを徹底解説します。『世界最高の話し方』著者による共感力スピーチの極意、TED流のノウハウが2時間で身に付くプレゼン術、自民党総裁選候補者のスピーチ診断も掲載。

東洋経済education×ICT