岸田首相は「資本主義の本質」をわかっていない

「新自由主義からの脱却」は完全なピント外れだ

1月16日、日曜日に中京競馬場の芝2200mで行われるハンデ戦のG2レース、日経新春杯(第11レース)を予想したい。

日経新春杯の本命はクラヴェル

競走馬の超一流どころは厳冬期に出走しないことが多いのだが、有馬記念で小差の4着で、「強い4歳世代」のトップ戦線を戦ってきたステラヴェローチェが出走する。おそらく人気になるだろう。

しかし、有馬記念からの間隔が詰まっていること、ハンデが明け4歳には重く、有馬記念からプラス2キロとなる57キロとなることに不安がある。実力は認めるとしても、取りこぼす可能性が十分ある。

本命はクラヴェルとする。前走のエリザベス女王杯では、1着馬とは少し差があったが、レイパパレ、アカイトリノムスメなどG1タイトルを持った一流馬に先着しており、しかも今回の斤量は2キロ減だ。

対抗にステラヴェローチェ、単穴にヨーホーレイク、以下、トラストケンシン、フライライクバード、モズナガレボシを押さえる。

(当記事は「会社四季報オンライン」にも掲載しています)

関連記事
トピックボードAD
マーケットの人気記事
  • 最新の週刊東洋経済
  • 近代日本を創造したリアリスト 大久保利通の正体
  • 賃金・生涯給料ランキング
  • 戻りたくなる組織の作り方
トレンドライブラリーAD
人気の動画
ウエルシアがイオンと挑む「ドラッグストア飽和」打破の勝算
ウエルシアがイオンと挑む「ドラッグストア飽和」打破の勝算
東芝、会社「3分割」に残る懸念
東芝、会社「3分割」に残る懸念
約10年で3000店が消滅、「町の本屋」の切実事情
約10年で3000店が消滅、「町の本屋」の切実事情
企業同士の取引で「値上げラッシュ」が起きている
企業同士の取引で「値上げラッシュ」が起きている
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
「非財務」で生きる会社、死ぬ<br>会社 企業価値の新常識

今や株価を決める最大の要因は「非財務情報」というのが世界の常識に。優れた開示を行えば企業価値の向上につながる一方で、開示が不十分だと株を売られるリスクも。企業価値の新常識をめぐる混乱とその対処法に迫りました。

東洋経済education×ICT