「患者を危険に晒す」医師に薬剤師が激怒したワケ アンサングシンデレラ 病院薬剤師 葵みどり

✎ 1〜 ✎ 5 ✎ 6 ✎ 7 ✎ 最新
拡大
縮小
温厚な薬剤師が激怒した理由とは――

大学で6年間勉強して国家資格を取得し、病院薬剤師として働き始めて2年目の主人公・葵みどり。このごろ思うのは「もしかして薬剤師っていらなくない?」──。

『アンサングシンデレラ 病院薬剤師 葵みどり 1』(書影をクリックすると、コアミックスのサイトへジャンプします)

医師の発行した処方せんの内容が適切なものかを確かめ、疑問点や不明点がある場合は問い合わせる「疑義照会」は薬剤師の重要な業務だ。ただ、医師には自分の判断にケチをつけたと思われたようで「正直ウザがられる」。一方で患者には、病院薬剤師は薬を出す窓口程度の存在としか思われないと感じている。

それでも病院を駆け回り、患者のためにできることを尽くす姿を描いた『アンサングシンデレラ 病院薬剤師 葵みどり』(コアミックス)より一部抜粋してご紹介します。

 

この記事の漫画を読む(37ページ)
荒井 ママレ 漫画家

著者をフォローすると、最新記事をメールでお知らせします。右上のボタンからフォローください。

あらい ままれ / Arai Mamare

著作に『おもいでだま』全4巻、『461個の弁当は、親父と息子の男の約束。』全1巻(どちらも小学館刊)

この著者の記事一覧はこちら
富野 浩充 病院薬剤師(医療原案)

著者をフォローすると、最新記事をメールでお知らせします。右上のボタンからフォローください。

とみの ひろみつ / Tomino Hiromitsu

現役の病院薬剤師として勤務する傍ら、日経メディカルなどで記事を執筆している

この著者の記事一覧はこちら
関連記事
トピックボードAD
ライフの人気記事
トレンドライブラリーAD
連載一覧
連載一覧はこちら
人気の動画
TSMC、NVIDIAの追い風受ける日本企業と国策ラピダスの行方
TSMC、NVIDIAの追い風受ける日本企業と国策ラピダスの行方
【動物研究家】パンク町田に密着し、知られざる一面に迫る
【動物研究家】パンク町田に密着し、知られざる一面に迫る
広告収入減に株主の圧力増大、テレビ局が直面する生存競争
広告収入減に株主の圧力増大、テレビ局が直面する生存競争
現実味が増す「トランプ再選」、政策や外交に起こりうる変化
現実味が増す「トランプ再選」、政策や外交に起こりうる変化
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
会員記事アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
トレンドウォッチAD
東洋経済education×ICT