消防車専業で走るモリタ、頭打ち市場でも増収増益


再出発のスタート地点に山一証券の元副社長

防災関連官需に依存するモリタにとって、大打撃でないはずがない。「確実に利幅は少なくなった。今までと同じことをやっていてはダメだという危機感」(白井幸喜・取締役管理サービス本部長)に襲われる。

そこから、モリタの“自己改革”が始まった。2007年3月期を底に業績は反転、以後連続して増収、営業増益を突き進んでいる。

100年企業の再生--。陣頭指揮を執ったのは、現会長で06年まで社長を務めた新村鋭男氏だ。

新村氏は、山一証券で副社長まで務めたバリバリの金融マンだった。山一破綻の原因となった簿外債務の問題で91年に子会社の山一情報サービスに出向。6年後の97年に山一証券の破綻を迎えると、親会社からの仕事が大半だった同社で辣腕を発揮、日本フィッツとして軌道に乗せた(現在はCSKホールディングスに吸収合併)。同社の先行きに道筋をつけたところで、山一証券時代に縁のあったモリタの北村光男社長(当時)に誘われ、98年モリタに入社。翌年に社長へ就任した。

業界関係者も社内の従業員も、異口同音にこう指摘する。「新村さんが社長になってからモリタは変わった。何よりスピードが変わった」。

ビジネスの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 病やがんと向き合う心のつくり方
  • 映画界のキーパーソンに直撃
  • 雨宮塔子から見える景色
  • 新型コロナ、「新しい日常」への前進
トレンドライブラリーAD
人気の動画
ANAとJAL、国内線で競り合う復活レースの熾烈
ANAとJAL、国内線で競り合う復活レースの熾烈
富裕層、世代でまったく異なる「お金の使い方」
富裕層、世代でまったく異なる「お金の使い方」
話題の「30分で絵を描く」秘訣、驚くほど簡単4手順
話題の「30分で絵を描く」秘訣、驚くほど簡単4手順
サイゼリヤが「深夜営業廃止」を決断した裏側
サイゼリヤが「深夜営業廃止」を決断した裏側
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
メタバース革命が始まる<br>全解明 暗号資産&NFT

不正流出事件から4年。復活不可能に見えたビットコイン相場は米国主導で活況を取り戻しました。暗号資産を使ったNFTの購入、そしてNFT取引が広がるメタバースにもビジネスの機会が広がっています。日本は暗号資産とどう向き合うのでしょうか。

東洋経済education×ICT