「奨学金240万円」借りた女性が抱く父への葛藤 兄にはポンと数百万円出したにもかかわらず…

印刷
A
A

奨学金を借りた結果、現金派になる……なかなか独特な変化だが、今でもなお、東京に送り出してくれた両親には感謝していると言う。

「親としても、危なっかしいというか、手がかかる子にお金をかけるのは自然なことかなと、今は思っています。父も、『これからも兄はもっとお金がかかりそうだ』と判断したうえで、私には奨学金を借りるように言ってきたのかもしれないですし。

手堅く頑張ってきたからこそ、きょうだいの中で唯一奨学金を背負っているのは、『損してるなあ……』という気持ちもありますけど、それでも大学の学費は払ってもらっているわけですしね。それで親を恨むのも違うということもわかっています」

最後に、奨学金という制度についても、意見をもらった。

「奨学金という制度そのものも、いいものだと思っています。学生生活で困らずに済んだのも事実だし、そのときにしかできない経験もできたなと。借りずに貧乏暮らしに耐えたほうが自分のためになったかと言うと、そんなこともないと思うんです。

もちろん学費が安くなるとか、そういう変化は歓迎しますけど、一方で自分が借りたお金を自分で返すというのも、ある意味、当たり前のことだと思います。なので、今後も地道に返していきますよ」

父親に対して複雑な気持ちを抱きながらも、それとこれとは別。今後も彼女は今までどおり淡々と、奨学金を返済していくに違いない。

本連載「奨学金借りたら人生こうなった」では、奨学金を返済している/返済した方からの体験談をお待ちしております。お申し込みはこちらのフォームよりお願いします。
関連記事
トピックボードAD
ライフの人気記事
トレンドライブラリーAD
連載一覧
連載一覧はこちら
人気の動画
トヨタ国内販売幹部が交代、増える受注残に危機感
トヨタ国内販売幹部が交代、増える受注残に危機感
ウマ娘ヒットの裏で「スマホゲーム」が深める苦境
ウマ娘ヒットの裏で「スマホゲーム」が深める苦境
ニトリ、家具の王者が「家電攻略」に動き出す必然
ニトリ、家具の王者が「家電攻略」に動き出す必然
パナソニック「指定価格」導入に揺れる家電量販店
パナソニック「指定価格」導入に揺れる家電量販店
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
会員記事アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
トレンドウォッチAD
東洋経済education×ICT