もはやリア充、若者が自宅で励む「推しごと」事情 持て余す「おうち時間」を若者はこう活用する

印刷
A
A
① センイルケーキ
友人への誕生日ケーキ(写真:筆者提供)

センイルケーキとは韓国のバースデーケーキである。日本のバースデーケーキのように生クリームが絞られていたりフルーツが盛られているデザインではなく、丸い一段のケーキにクリームをフラットに乗せて、真ん中に文字を書くのが特徴。自宅でクリームをメンバーカラーにするなどして作成し、推しの誕生日や記念日を祝う。

近年、若者の間でファッション、カフェ、スイーツ、インテリアなど幅広いジャンルでくすみカラーや、シンプルデザインが支持されている。それは「映え」を狙った派手なもの、カラフルなものに飽きたことの反動でもあり、センイルケーキもそうした流れの中で流行しているといえる。

ホイップクリームなどの従来のデコレーションケーキは技術を要するため素人が手作りするのは難しいが、センイルケーキはさほど技術が要らない。そのため手作りでも完成度の高いものを作ることができたり、オリジナリティを出すことが可能なため「自宅推しごと」として人気のコンテンツである。

② カップホルダー
韓国アイドルセブンティーンのジュンさんのカップホルダー(写真:筆者提供)

カップホルダーとは、カフェでコーヒーなどを購入した際についてくるスリーブのことだ。それを推しの画像で自作することが若者の間で流行している。韓国好きの間で流行しており、インスタの#カップホルダーの投稿数は4.7万件にものぼる(2021年10月1日時点)。

SNSに投稿する際にセンイルケーキなどと一緒に撮影することも多く、好きなドリンクに合わせれば簡単に自宅でカフェ風の映え写真を撮影することができる。スマホアプリで推しのコラージュ画像を作成し、コンビニで印刷といったように低コストで簡単に作成できるため若者に人気を集めている。

ライフの人気記事
トピックボードAD
関連記事
トレンドライブラリーAD
連載一覧
連載一覧はこちら
人気の動画
日野自動車「データ改ざん」による重すぎる代償
日野自動車「データ改ざん」による重すぎる代償
工場が消える!脱炭素が迫る最後の選択
工場が消える!脱炭素が迫る最後の選択
ファミマと伊藤忠が狙う「セブン-イレブン1強体制」打破の勝算
ファミマと伊藤忠が狙う「セブン-イレブン1強体制」打破の勝算
マンションで急増「宅配ロッカー」が突く新課題
マンションで急増「宅配ロッカー」が突く新課題
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
会員記事アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
トレンドウォッチAD
  • 新刊
  • ランキング
東洋経済education×ICT