BTS、イカゲーム…韓国エンタメ圧倒的人気の必然 世界中で共感を集める理由はどこにあるのか

拡大
縮小
世界中で人気を得ているBTSは9月国連で2度目の演説を行うなど、韓国を代表する存在となっている(写真:代表撮影/ロイター/アフロ

ソウル郊外の広大なスタジオビル内で撮影されている新しい韓国ドラマでは、600年生きるという呪いをかけられた男を追う刑事が登場する。銃声が響き、その後静寂が訪れる。そのとき、沈黙を破って女性が叫んだ。「心臓を撃つなと言ったのに!」。

このシーンは12月にNetflixで配信予定の新しいドラマ『ブルガサル(Bulgasal: Immortal Souls)』の一部として、1時間以上にわたり何度も撮影された。監督のチャン・ヨンウ氏は、この作品が国際的な視聴者を魅了する、韓国発の新たな現象になることを期待している。

韓国エンタメ、サムスンのスマホ並みに浸透

韓国は長い間、画期的な文化の輸出がないことを不満に感じてきた。何十年もの間、韓国の評判はヒュンダイやLGなどの自動車や携帯電話で決まり、映画やドラマ、音楽はそのほとんどが国内向けに消費されてきた。

が、今では、BLACKPINKのようなK-POPスター、ディストピアドラマ『イカゲーム』『パラサイト 半地下の家族』のような国際的な評価を得た映画が、サムスンのスマートフォンのようにどこでも見られるようになっている。

『ブルガサル(Bulgasal: Immortal Souls)』の監督のチャン・ヨンウ氏(写真:Chang W. Lee/The New York Times)

韓国が日本やアメリカの製造業を参考にして発展したように、韓国の映画監督やプロデューサーたちもまた、ハリウッドやそのほかのエンターテインメントの中心を何年も前から研究し、そこで得た公式に韓国的な要素を加え、改良してきたという。

Netflixのようなストリーミングサービスが地理的な障壁を取り払った後、韓国は西洋文化の消費者としての存在から、エンターテインメントの大国へ、さらにはそれらの文化の主要な輸出国へと変貌を遂げた、とクリエーターたちは語る。

ここ数年だけでも、韓国は『パラサイト 半地下の家族』で世界に衝撃を与え、外国語の映画として初めてアカデミー賞の最優秀作品賞を受賞した。そして韓国には、「BTS(防弾少年団)」という、世界最強級のバンドが存在する。

次ページ世界でウケることは念頭になかった
関連記事
トピックボードAD
ライフの人気記事
トレンドライブラリーAD
連載一覧
連載一覧はこちら
人気の動画
日本製鉄、あえて「高炉の新設」を選択した事情
日本製鉄、あえて「高炉の新設」を選択した事情
パチンコ業界で「キャッシュレス」進まぬ複雑背景
パチンコ業界で「キャッシュレス」進まぬ複雑背景
イオン、PB価格据え置きの「やせ我慢」に募る憂鬱
イオン、PB価格据え置きの「やせ我慢」に募る憂鬱
半導体需給に変調の兆し、歴史的な逼迫は終焉?
半導体需給に変調の兆し、歴史的な逼迫は終焉?
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
会員記事アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
トレンドウォッチAD
  • 新刊
  • ランキング
東洋経済education×ICT