「イカゲーム」がNetflix最高峰に迫る納得理由

TikTokでバズった話題のカイジ似韓国ドラマ

全世界独占配信中のNetflix韓国オリジナルの『イカゲーム』が9月17日の配信直後から驚異的な視聴数を伸ばしている。Netflix史上最大ヒット作となるか。主演のイ・ジョンジェが俳優の大泉洋に似てると話題だ(写真:Netflix)
この記事の画像を見る(5枚)
Netflix、Amazon プライム・ビデオ、Huluなど、気づけば世の中にあふれているネット動画配信サービス。時流に乗って利用してみたいけれど、「何を見たらいいかわからない」「配信のオリジナル番組は本当に面白いの?」という読者も多いのではないでしょうか。本記事ではそんな迷える読者のために、テレビ業界に詳しい長谷川朋子氏が「今見るべきネット動画」とその魅力を解説します。

韓国ドラマが「Netflix史上最高記録」達成か

韓国コンテンツがまたもやエンターテインメント業界の歴史を塗り替えそうな勢いです。9月17日に全世界配信されたNetflixオリジナルの韓国ドラマ『イカゲーム』がNetflix史上最高記録に浮上する可能性があります。Netflixの最高コンテンツ責任者でCEOのテッド・サランドスが公の場で言及したことで、さらに注目が集まっています。ダークホースとも言えるこの作品がなぜ? その理由を解き明かします。

この連載の一覧はこちら

聞きなじみのないタイトル、主人公はうだつが上がらない中年男性、言語は韓国語。一見すると、連続ドラマ『イカゲーム』は世界ヒットの条件をそろえていません。しかも、中身は好みが分かれるデスゲーム。借金まみれの人生崖っぷち状態にいる456人が賞金456億ウォン(約42億8000万円)を懸けて、死と隣り合わせのゲームに挑んでいくというものです。

国内ではこの設定に日本の漫画『カイジ』との類似点を指摘する声もあり、海外では映画『バトル・ロワイヤル』や『ハンガー・ゲーム』を「ミックスしたような味わい」と表現されてもいます。マスクと赤いつなぎのユニフォームを着た謎のゲームのホストたちのビジュアルはNetflixスペインオリジナルのヒット作『ペーパー・ハウス』とも似た印象です。

謎のゲームのホストたちのマスクと赤いつなぎのユニフォームも『イカゲーム』を象徴するビジュアル(写真:Netflix)

既視感があることで、新鮮さこそ欠けますが、そこにしか論点がない作品ではありません。

話題性だけでNetflixが配信されているアメリカ、韓国、日本など各国で1位を獲得しているわけでもなさそうです。

次ページNetflixのCEOが公言
関連記事
トピックボードAD
ライフの人気記事
  • 就職四季報プラスワン
  • 見過ごされる若者の貧困
  • 新型コロナ、「新しい日常」への前進
  • iPhoneの裏技
トレンドライブラリーAD
人気の動画
早慶上理・MARCH・関関同立、少子化でどうなる?
早慶上理・MARCH・関関同立、少子化でどうなる?
築40年超「老朽マンション」丸ごと建て替えの大問題
築40年超「老朽マンション」丸ごと建て替えの大問題
山手線2日間運休「渋谷駅大工事」何をどう変えた
山手線2日間運休「渋谷駅大工事」何をどう変えた
「料理が突然、上手になる」たった1つの簡単秘訣
「料理が突然、上手になる」たった1つの簡単秘訣
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
日米の躍進銘柄を総まくり<br>発掘! 未来の成長企業

米国の株式相場上昇に目を奪われがちですが、日本でも未来を牽引する成長企業は確実に育っています。本特集では「新興成長企業」や「トップの通信簿」などのランキングを掲載。GAFAMやメルカリの次の新主役を探しましょう。

東洋経済education×ICT