「在宅仕事はかどらない人」典型的な朝の過ごし方

在宅のメリットをいかす時間の使い方とは

在宅ワークなのに仕事がはかどらないと感じることはありませんか?(写真:takeuchi masato/PIXTA)
テレワークによって通勤に伴う煩わしさなどから解放された一方、なぜか自宅での仕事だと仕事がはかどらない、と感じることはありませんか。在宅ワークで効率的に仕事をするには、「在宅ですべきこと」「だめなこと」を知っているといいでしょう。本稿では、精神科医で作家の樺沢紫苑氏の近著『脳のパフォーマンスを最大まで引き出す 神・時間術』より在宅のメリットを生かす時間の使い方を紹介します。

思うように仕事がはかどらない在宅ワーカー

新型コロナウイルスの蔓延をきっかけに、テレワークを実施する企業が急増しました。東京都の発表によると、都内企業(従業員30人以上)でテレワークを実施した社員の割合は50%前後で推移しています。ここには建設現場や製造現場などでお仕事されるテレワークができない従事者も含まれますので、事務仕事などをされているオフィスワーカーの方はほとんどが経験したのではないかと思われます。

さてそんな昨今、思うように仕事がはかどらない在宅ワーカーが増えています。

「自宅なので集中力が途切れてしまう」
 「午後、眠気に襲われる」
 「朝から深夜まで、1日中仕事をしないと終わらない」

この記事では、だらだらを解消したい方や、仕事のパフォーマンスをもっと上げたい方に向けて、その方法をお伝えします。1人で仕事に打ち込みやすい在宅ワークのメリットを活かすことで、会社にいるよりも仕事の量・クオリティ共にアップさせることも可能です。

【朝・午前中】ニュース、メール、SNSを見ない

在宅ワーカーにとって、朝を活かすことができるのは幸運です。

なぜなら、すっきりした脳を存分に使えるからです。起きた直後の脳は「片づけられて何も乗っていないまっさらな机」のような状態ですので、広々としたスペースを使って効率よく作業をすすめることができるのです。

次ページ朝すべきことととそうではないこと
関連記事
トピックボードAD
キャリア・教育の人気記事
  • 非学歴エリートの熱血キャリア相談
  • 新型コロナ、長期戦の混沌
  • 自衛隊員も学ぶ!メンタルチューニング
  • ポストコロナのメガ地経学ーパワー・バランス/世界秩序/文明
トレンドライブラリーAD
人気の動画
東芝、会社「3分割」に残る懸念
東芝、会社「3分割」に残る懸念
ANAとJAL、国内線で競り合う復活レースの熾烈
ANAとJAL、国内線で競り合う復活レースの熾烈
富裕層、世代でまったく異なる「お金の使い方」
富裕層、世代でまったく異なる「お金の使い方」
サイゼリヤが「深夜営業廃止」を決断した裏側
サイゼリヤが「深夜営業廃止」を決断した裏側
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
メタバース革命が始まる<br>全解明 暗号資産&NFT

不正流出事件から4年。復活不可能に見えたビットコイン相場は米国主導で活況を取り戻しました。暗号資産を使ったNFTの購入、そしてNFT取引が広がるメタバースにもビジネスの機会が広がっています。日本は暗号資産とどう向き合うのでしょうか。

東洋経済education×ICT