「昭和のレジェンド作詞家」が今再評価されるワケ

松本隆の心理描写とリズム感と人間洞察

作詞活動50周年を迎えた松本隆。松田聖子『赤いスイートピー』、太田裕美『木綿のハンカチーフ』など多数のヒット曲を生み出してきました(写真:共同)

2021年にもっとも脚光を浴びた作詞家は、松本隆ということになるだろう。

メディア露出も活発で、また、山下賢二『喫茶店で松本隆さんから聞いたこと』(夏葉社)、藤田久美子『松本隆のことばの力』(インターナショナル新書)、田家秀樹『風街とデラシネ 作詞家・松本隆の50年』(KADOKAWA)、そして11月には延江浩『松本隆 言葉の教室』(マガジンハウス)と、関連本の出版ラッシュになっている。

また、来る11月の5日~6日には、コンサート「松本 隆 作詞活動50周年記念オフィシャル・プロジェクト 風街オデッセイ2021」が日本武道館で開催。松本隆の歌詞を歌った有名音楽家が集結し、2日連続で行われる大イベントだ。

さらには、2015年に東京・東京国際フォーラムで開催された「風街レジェンド2015」のBlu-rayが12月22日にリリースされるという。

この連載の一覧はこちら

そんな、「2021年の松本隆」の賑やかしい活動の中で特筆すべきは、7月に発売されたトリビュートアルバム『風街に連れてって!』だろう。宮本浩次から川崎鷹也まで、幅広いシンガーが歌う松本隆作詞の名曲を集めた1枚。

亀田誠治の的確なプロデュースが「懐メロ」を現代的に昇華させていて、(個人的には凡作が多いと思う)「トリビュートもの」の中では出色の出来なのだが、この中で1曲選ぶとすれば、池田エライザによる『Woman "Wの悲劇"より』だ。

オリジナルは薬師丸ひろ子で1984年リリース。拙著『1984年の歌謡曲』(イースト新書)の中では、同年の最高傑作と断じたほどの出来なのだが、池田エライザ版は、薬師丸版とはまったく異なる宇宙を確立している。

サブスクリプションとワイヤレスイヤホンを通して聴く人を、コロナ禍の令和から別の宇宙にいざなう歌声とでも言おうか。

松本隆の歌詞の中にあるもの

今回は、松本隆の言葉が、この令和の世に求められる理由を考えてみたい。ヒット曲の多くは昭和に生み出されたものにもかかわらず、「昭和歌謡」が「令和歌謡」として、今いきいきと響き渡るのは、なぜなのか。

松本隆の歌詞には「作風」がある。阿久悠や秋元康よりも、その「作風」が各作品に影響している度合いは強い。

逆に、作曲家・筒美京平には「作風」が見出しにくい。ヒット曲を生み出すために、最新の洋楽をジャンル問わず幅広く吸収し、この国の風土に合うよう加工し続けた結果として。

太田裕美『木綿のハンカチーフ』(1975年)、近藤真彦『スニーカーぶる~す』(1980年)、斉藤由貴『卒業』(1985年)――「作風」に関してタイプの違う組み合わせだったからこそ、松本隆と筒美京平は「ゴールデンコンビ」になりえたのかもしれない。

次ページ松田聖子楽曲の歌詞を解析
関連記事
トピックボードAD
ライフの人気記事
  • ポストコロナのメガ地経学ーパワー・バランス/世界秩序/文明
  • 最新の週刊東洋経済
  • 晩婚さんいらっしゃい!
  • 近代日本を創造したリアリスト 大久保利通の正体
トレンドライブラリーAD
人気の動画
早慶上理・MARCH・関関同立、少子化でどうなる?
早慶上理・MARCH・関関同立、少子化でどうなる?
日本製鉄は「巨人トヨタ」でも1ミリも譲らない
日本製鉄は「巨人トヨタ」でも1ミリも譲らない
山手線2日間運休「渋谷駅大工事」何をどう変えた
山手線2日間運休「渋谷駅大工事」何をどう変えた
「安売り日本」はもう限界、ニッポン再生計画
「安売り日本」はもう限界、ニッポン再生計画
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
勝ち組シニアと負け組シニア<br>定年格差

「45歳定年」発言に対し一部で猛反発。現実には法改正で70歳までの雇用確保が今春努力義務化されました。人生100年時代といわれる今、従来の定年はもはやなくなりつつあります。老後も働くシニアが第二の人生を勝ち抜くためにすべきことは何でしょうか。

東洋経済education×ICT