イオン「フジ実質買収」の先に描く未来図【動画】

久々に姿を現した岡田会長が口にした危機感

中国・四国地方でショッピングセンターを中心に展開するフジとイオンの子会社で食品スーパーのマックスバリュ西日本は2022年3月に経営統合することで基本合意しました。

岡田元也会長が記者会見で展望を語った

イオンは現在、フジの株式15%、マックスバリュ西日本の株式72%をそれぞれ保有しています。

共同持ち株会社の株式の過半をイオンが取得する予定になっているので実質的にはイオンによるフジの買収になります。

今回の記者会見の場で語られたイオンの岡田元也会長による業界の展望とは?

『週刊東洋経済プラス』の特集「流通の巨人 イオンの現在地」より、東洋経済の緒方欽一記者のリポートをもとに動画にまとめました。

東洋経済オンラインYouTubeチャンネルリポーターの守永真彩と東洋経済オンライン編集部長の武政秀明がポイントをわかりやすく解説します。

ぜひご覧ください(再生時には音量等にご注意ください)

(デザイン:小澤麻衣、撮影:尾形文繁)画像をクリックするとYouTubeの動画ページにジャンプします
関連記事
トピックボードAD
ビジネスの人気記事
  • コロナ後を生き抜く
  • 最強組織のつくり方
  • 最新の週刊東洋経済
  • 新型コロナ、長期戦の混沌
トレンドライブラリーAD
人気の動画
早慶上理・MARCH・関関同立、少子化でどうなる?
早慶上理・MARCH・関関同立、少子化でどうなる?
日本製鉄は「巨人トヨタ」でも1ミリも譲らない
日本製鉄は「巨人トヨタ」でも1ミリも譲らない
山手線2日間運休「渋谷駅大工事」何をどう変えた
山手線2日間運休「渋谷駅大工事」何をどう変えた
「ニッポン半導体」敗北の真相
「ニッポン半導体」敗北の真相
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
勝ち組シニアと負け組シニア<br>定年格差

「45歳定年」発言に対し一部で猛反発。現実には法改正で70歳までの雇用確保が今春努力義務化されました。人生100年時代といわれる今、従来の定年はもはやなくなりつつあります。老後も働くシニアが第二の人生を勝ち抜くためにすべきことは何でしょうか。

東洋経済education×ICT