ネットで生卵がメチャメチャ売れる理由【動画】

リアル店舗ではまず売れない高値の品が売れる

ネットでもリアルでも売り上げを分解すると次の式で示せます。

売り上げ=訪問数×転換率(コンバージョン)×客単価

ネットで生卵が売れることに「客単価」向上のヒント

つまり売り上げを増やしたいのであれば、訪問数かコンバージョン、客単価のどれかを改善すればいいわけですが、今回は「客単価」についての
売り上げを伸ばすヒントをお伝えしましょう。

ネット上では、いい意味で〝客単価が狂う〟ことがあるそうです。

『4000万人の購買データからわかった! 売れない時代にすぐ売る技術』(サンマーク出版)。書影をクリックするとアマゾンのサイトにジャンプします

リアル店舗ではまず売れないような高値な品が爆発的に売れることがあります。

その代表例ともいえるのが「生卵」です。

意外に思う人も少なくないかもしれません。一体なぜ?

楽天のECサイト「楽天市場」の元プロデューサー、大原昌人さんの著書『4000万人の購買データからわかった!売れない時代にすぐ売る技術』を読み解き、ポイントを動画にまとめました。

東洋経済オンラインYouTubeチャンネルリポーターの森岡沙衣がわかりやすく解説します。

ぜひご覧ください。

(再生時には音量等にご注意ください)

(デザイン:小澤麻衣、撮影:今井康一)画像をクリックするとYouTubeの動画ページにジャンプします
関連記事
トピックボードAD
ビジネスの人気記事
  • 仲人はミタ-婚活現場からのリアルボイス-
  • ぐんぐん伸びる子は何が違うのか?
  • 本当は怖い住宅購入
  • 非学歴エリートの熱血キャリア相談
トレンドライブラリーAD
人気の動画
採用担当者が嘆く「印象の悪い就活生」の共通点
採用担当者が嘆く「印象の悪い就活生」の共通点
ヤマト独走に待った!佐川・日本郵便連合の勝算
ヤマト独走に待った!佐川・日本郵便連合の勝算
不祥事続く三菱電機、「言ったもん負け」の特異体質
不祥事続く三菱電機、「言ったもん負け」の特異体質
度数1%未満の「微アルコール」が広がる理由
度数1%未満の「微アルコール」が広がる理由
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
私大トップ校の次の戦略<br>早慶上理・MARCH・関関同立

受験生確保や偏差値で高い水準を誇る関東・関西のトップ私大13校。少子化や世界との競争といった課題に立ち向かうための「次の一手」とは。大きく揺れる受験動向や、偏差値や志願倍率と比べて就職のパフォーマンスが高い大学・学部なども検証します。

東洋経済education×ICT