イオン「フジ実質買収」の先に描く未来図【動画】

久々に姿を現した岡田会長が口にした危機感

中国・四国地方でショッピングセンターを中心に展開するフジとイオンの子会社で食品スーパーのマックスバリュ西日本は2022年3月に経営統合することで基本合意しました。

岡田元也会長が記者会見で展望を語った

イオンは現在、フジの株式15%、マックスバリュ西日本の株式72%をそれぞれ保有しています。

共同持ち株会社の株式の過半をイオンが取得する予定になっているので実質的にはイオンによるフジの買収になります。

今回の記者会見の場で語られたイオンの岡田元也会長による業界の展望とは?

『週刊東洋経済プラス』の特集「流通の巨人 イオンの現在地」より、東洋経済の緒方欽一記者のリポートをもとに動画にまとめました。

東洋経済オンラインYouTubeチャンネルリポーターの守永真彩と東洋経済オンライン編集部長の武政秀明がポイントをわかりやすく解説します。

ぜひご覧ください(再生時には音量等にご注意ください)

(デザイン:小澤麻衣、撮影:尾形文繁)画像をクリックするとYouTubeの動画ページにジャンプします
ビジネスの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 非学歴エリートの熱血キャリア相談
  • 新型コロナ、長期戦の混沌
  • 自衛隊員も学ぶ!メンタルチューニング
  • ポストコロナのメガ地経学ーパワー・バランス/世界秩序/文明
トレンドライブラリーAD
人気の動画
東芝、会社「3分割」に残る懸念
東芝、会社「3分割」に残る懸念
ANAとJAL、国内線で競り合う復活レースの熾烈
ANAとJAL、国内線で競り合う復活レースの熾烈
富裕層、世代でまったく異なる「お金の使い方」
富裕層、世代でまったく異なる「お金の使い方」
サイゼリヤが「深夜営業廃止」を決断した裏側
サイゼリヤが「深夜営業廃止」を決断した裏側
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
メタバース革命が始まる<br>全解明 暗号資産&NFT

不正流出事件から4年。復活不可能に見えたビットコイン相場は米国主導で活況を取り戻しました。暗号資産を使ったNFTの購入、そしてNFT取引が広がるメタバースにもビジネスの機会が広がっています。日本は暗号資産とどう向き合うのでしょうか。

東洋経済education×ICT