日本よりも小国のスイスが超豊かな国になれた訳 物価も世界一「ビッグマック」の価格はなんと倍

印刷
A
A

――資産を安全な場所へ避難させるためですよね。

渡邊:はい、正解です。多くの人は、プライベートバンクと聞くと「資産をものすごく増やしてくれる」というイメージを持っていますが、それは間違いです。プライベートバンクの目的は、資産を安全に保全することです。そこから、スイスや欧州の資産運用は、資産を減らさないことに重点を置いた、守りの資産運用の文化が生まれたのです。

――なるほど、そうだったんですね! スイスの資産運用が、守りに重点を置いている理由がわかりました。

渡邊:世界中の富裕層から預かった大切な資産を、下手にリスクを取って減らしてしまっては大変です。安全なスイスに避難させたにもかかわらず、実はもっと減っていた……なんてことになったら、本末転倒ですからね。

――でも、何もしないで保管しているだけでは、お金の価値が減ってしまう場合もありますよね? インフレとかもそうですし、モノの価格が上がるとお金の価値が下がるって、先ほど教えてもらったばかりですが……。

スイスのビッグマックの価格はなんと…

渡邊:そうです。安全に、着実に増やさないと、守ったことになりません。ちなみにスイスは、世界でいちばん物価が高い国といわれています。物価を測る指標として、1986年にイギリスの経済誌『エコノミスト』が考案した「ビッグマック指数」というものがあります。ご存じですか?

『定期預金しか知りませんが、私、本当にお金持ちになれるんですか?』(秀和システム)書影をクリックするとアマゾンのサイトにジャンプします。

――ビッグマック指数? あのマクドナルドの?

渡邊:はい、マクドナルドのビッグマックは、世界中で販売されています。同じ材料を使った商品がいくらで販売されているのかを比較することで、物価や購買力を測ることができます。現在、日本のビッグマックは390円ですが、スイスのビッグマックは6.5スイスフラン(CHF)で販売されています。2021年5月現在のスイスフランの為替レートが、約121円ですので、スイスのビッグマックは日本円換算で787円もするんです。

――そんなに高いんですね! つまりスイスでは、生活していくだけでも多くのお金が必要になるということですか?

渡邊:はい。物価が高いスイスでは、お金の置き場所を真剣に考えないと、大切な資産が減ってしまうのです。だからこそ、スイスでは資産形成は必須のスキルといえるでしょう。

キャリア・教育の人気記事
トピックボードAD
関連記事
トレンドライブラリーAD
連載一覧
連載一覧はこちら
人気の動画
日野自動車「データ改ざん」による重すぎる代償
日野自動車「データ改ざん」による重すぎる代償
工場が消える!脱炭素が迫る最後の選択
工場が消える!脱炭素が迫る最後の選択
「研究職600人雇い止め」理化学研究所に走る衝撃
「研究職600人雇い止め」理化学研究所に走る衝撃
マンションで急増「宅配ロッカー」が突く新課題
マンションで急増「宅配ロッカー」が突く新課題
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
会員記事アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
トレンドウォッチAD
  • 新刊
  • ランキング
東洋経済education×ICT