アフガン撤退「バイデン大統領」は何を語ったか

バイデン大統領のスピーチを全文掲載

8月16日、アフガニスタンからのアメリカ軍撤退についてスピーチを行ったバイデン大統領(写真:Samuel Corum/Bloomberg)
以下は、アメリカのジョー・バイデン大統領が8月16日、アフガニスタンからのアメリカ軍撤退について語った発言内容を書き起こしたものである。

20年前明確な目的を持ってアフガンに向かった

おはようございます。

私は本日、アフガニスタンで明らかになっている状況、現地でのここ1週間の進捗状況、そしてわれわれがその急激に変化する事態に対処する手順について、お話ししたいと思う。

国家安全保障チームと私は、アフガニスタンの地で起きている状況を注意深く監視しており、現在進行中の政権崩壊を含めたあらゆる不測の事態に対処するため、すでに準備している計画を速やかに実行に移しつつある。

私はこれからただちに、われわれが採用しようとしている具体的な手順についてお話しする。しかし、すべての人々に対して、われわれがここに至った経緯、そして、アフガニスタンにおけるアメリカの利害について思い起こしてもらいたいと思う。

われわれは20年近く前、明確な目標を掲げてアフガニスタンに向かった。それは、2001年9月11日にわれわれを攻撃した者たちを捕まえて、アルカイダが再びわれわれを攻撃するために、アフガニスタンを基地として利用させないことを保証することだった。そして、それを実行しました。アルカイダとアフガニスタンを徹底的に弱体化させたのだ。われわれはオサマ・ビンラディンを捕まえることを決して諦めず、実際に彼を殺害した。

それは10年前のことだった。アフガニスタンにおけるわれわれの使命は、国家建設を想定したものではありませんでした。その目的は、統一され、中央集権化された民主主義の創造だったのだ。われわれがアフガニスタンに対して有している、アメリカ本土へのテロ攻撃を阻止するという唯一の重要な国家的利害は、現在までつねに維持されてきたものだ。

次ページテロの脅威はアフガニスタン以外にも広がっている
政治・経済の人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • グローバルアイ
  • 西村直人の乗り物見聞録
  • 最新の週刊東洋経済
  • 若者のための経済学
トレンドライブラリーAD
人気の動画
東芝、会社「3分割」に残る懸念
東芝、会社「3分割」に残る懸念
節約志向で「安い食品ばかり買う」人の重大盲点
節約志向で「安い食品ばかり買う」人の重大盲点
EVの切り札?夢の「全固体電池」は何がスゴいのか
EVの切り札?夢の「全固体電池」は何がスゴいのか
サイゼリヤが「深夜営業廃止」を決断した裏側
サイゼリヤが「深夜営業廃止」を決断した裏側
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
「非財務」で生きる会社、死ぬ<br>会社 企業価値の新常識

今や株価を決める最大の要因は「非財務情報」というのが世界の常識に。優れた開示を行えば企業価値の向上につながる一方で、開示が不十分だと株を売られるリスクも。企業価値の新常識をめぐる混乱とその対処法に迫りました。

東洋経済education×ICT