ひろゆき感動「難病61歳のサイボーグ人生」【動画】

ALSになったら僕も「ネオヒューマン」をマネる

全身の筋肉が徐々に動かなくなる難病、ALSを発症した科学者のピーター・スコット‐モーガンさん。

「世界で最も残酷な病」に立ち向かう科学者

ALSは、「世界で最も残酷な病」とも呼ばれており、普通の人なら、そこで絶望してもおかしくない状況です。

『NEO HUMAN ネオ・ヒューマン――究極の自由を得る未来』(画像をクリックすると、特設サイトにジャンプします)

しかしピーターさんは違いました。自分がALSになったことを「研究を進めるまたとない好機」と考えます。

彼は、自分の体を実験台として、「AIと融合」し、人類初の「サイボーグ」となりました

そんなピーターさんの挑戦をまとめた著書、『ネオ・ヒューマン:究極の自由を得る未来』(東洋経済新報社)を読んだ、ひろゆきさんの感想と考察をインタビューしてきました。

東洋経済オンラインYouTubeチャンネルの特別企画動画です。ぜひご覧ください。

(再生時には音量等にご注意ください)

(デザイン:駒井佐和子)画像をクリックするとYouTubeの動画ページにジャンプします
関連記事
トピックボードAD
ライフの人気記事
  • 買わない生活
  • 新型コロナ、長期戦の混沌
  • 意外と知らない「暮らしの水」ウソ?ホント?
  • 財新
トレンドライブラリーAD
人気の動画
地方スーパーが撃沈「コスモス薬品」の破壊力
地方スーパーが撃沈「コスモス薬品」の破壊力
パチンコホール「ガイア」店舗撤退で大激変する勢力図
パチンコホール「ガイア」店舗撤退で大激変する勢力図
日本人が知らない「ビタミンD」不足の怖さ
日本人が知らない「ビタミンD」不足の怖さ
「上司の品格」を疑われる、やってはいけない7つの質問
「上司の品格」を疑われる、やってはいけない7つの質問
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
SDGsが迫る企業変革<br>ビジネスと人権

サプライチェーンの中で起きる人権侵害への意識が高まっています。欧米では法制化が着実に進展し、企業に対し人権リスクの把握と対策を求める動きが顕著に。欧米に比べて出遅れている日本企業の現状を多角的に検証します。

東洋経済education×ICT