変形してしまった「バブル五輪」をどうすべきか

コロナでややこしくなった東京五輪で考えた

その後、エンターテインメントしてのオリンピック、開会式をショーとして盛り上げ、オリンピックを開催する主催者となることで、その国、その都市が威光を誇示し、経済的なイベントとして利用し、そしてそれを利権として利用することが、表立って大々的に行われるようになった。

誰もバブルの勢いをとめられなかった

開催都市の競争をあおり、それは2002年のソルトレイクシティー開催での賄賂スキャンダルにより、終焉するかと思われた。

だが、バブルの勢いは止められず、このバブルは、もはや必需品のバブルを離れた、バブルとしてのバブルだったが、バブルとしてのバブルに依存する人々と組織が自己増殖をすでに始めてしまっていた。そして、今回、このバブルとしてのバブルオリンピックは、コロナにより終焉するかもしれない状況に陥っている。

今回の東京オリンピックは、周知のように賛否両論が渦巻いている。開会直前になっても開会になっても、依然「今から中止せよ」という声も上がる。コロナの陽性確認者数は、日本においては、この1年半で最速で増大しており、エンターテインメントの部分の担当者のスキャンダルが相次いでいることも無縁ではないだろう。

その一方で、女子ソフトボールが始まり、女子サッカーなども始まっている。私も全力で応援した。

私は、オリンピックにすべて否定的と思われているようだが、そうではない。ファンダメンタルの部分のスポーツに関しては、日本の経済学者のなかでは、もっとも熱く応援している一人だと思う。

しかし、バブルとしてのバブルのオリンピックには全否定である。コロナとは無関係に、開会式にも聖火リレーにも、あらゆるイベントには興味がないし、無駄だと思っている。新しい競技場も無駄であり、カネは貧しいマイナースポーツの選手への支援と、青少年のスポーツ普及、引きこもりやさまざまな問題を抱え、スポーツをすることなど自分では思いもよらない青少年がスポーツを行うことへの支援として使うべきだと思っている。高齢者のスポーツ支援なども、もちろんだ。

次ページオリンピックを原点から見直す
マーケットの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 仲人はミタ-婚活現場からのリアルボイス-
  • ぐんぐん伸びる子は何が違うのか?
  • 本当は怖い住宅購入
  • 非学歴エリートの熱血キャリア相談
トレンドライブラリーAD
人気の動画
採用担当者が嘆く「印象の悪い就活生」の共通点
採用担当者が嘆く「印象の悪い就活生」の共通点
ヤマト独走に待った!佐川・日本郵便連合の勝算
ヤマト独走に待った!佐川・日本郵便連合の勝算
不祥事続く三菱電機、「言ったもん負け」の特異体質
不祥事続く三菱電機、「言ったもん負け」の特異体質
度数1%未満の「微アルコール」が広がる理由
度数1%未満の「微アルコール」が広がる理由
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
私大トップ校の次の戦略<br>早慶上理・MARCH・関関同立

受験生確保や偏差値で高い水準を誇る関東・関西のトップ私大13校。少子化や世界との競争といった課題に立ち向かうための「次の一手」とは。大きく揺れる受験動向や、偏差値や志願倍率と比べて就職のパフォーマンスが高い大学・学部なども検証します。

東洋経済education×ICT