キャンプ達人のアイドルが説く必須道具の選び方

ナイフ、飯盒、ハンモック、テントは何がいい?

登録者数38万人超(2021年7月現在)のアウトドア系YouTubeチャンネル「さばいどるチャンネル」も運営する、アイドルのかほなん(撮影:山本 修二)
この記事の画像を見る(6枚)
キャンプブームが再来している。2020年以前からその傾向はあったが、コロナ禍においては「密を避けられる」という特性もあって人気を伸ばしている。気軽にキャンプやグランピングを楽しめる施設は人であふれかえり「逆に密になっている」と指摘する声も。
そんな中で注目されるのが「ソロキャンプ」や「山キャンプ」。『アウトドアが100倍楽しくなる! さばいどるのワイルドキャンプ』の著者で、「さばいどる」(サバイバル+アイドル)として活動を行うアイドル・かほなんが、「キャンプで1人の時間を楽しみたい」という人のために、こだわりのキャンプギアを紹介する。

アウトドアの効率を上げる「ナイフ」にこだわる

ナイフは、キャンプ場であっても山であっても、工作、調理、まき割りなどさまざまな用途で活躍する必需品。いいナイフは、野外の作業を格段に効率的にしてくれます。

かほなんが所有するナイフ。特徴によって用途への適性が違う(撮影:山本 修二)

一口にナイフと言ってもその形状は多種多様です。たとえば手前みそですが私がナイフメーカーとしてコラボして開発してもらった「さばいどるナイフ」は「蛤刃(はまぐりば)」と呼ばれる、刃の断面が直線的ではなくハマグリの貝のように丸みを帯びた形状が特徴で、切れ味はピカイチです。

まき割りといえばおののイメージが強いかもしれませんが、バトニングという方法であればナイフでもまきを割ることができます。

まずまき割り台の上にまきを載せたら、まきの上部にナイフの刃の手元に近い部分を当て、ナイフの背をほかのまきでたたくことで刃がまきに食い込んでいきます。そうしたら次は刃先の背をたたいていけば、まきは簡単に割れます。そしてこのバトニングを行う際は、力が伝わりやすいので分厚いナイフが適しているんです。

一方で、刃の部分をグリップの中に折り畳んで収納できる「フォールディング」というタイプは、まき割りなどの作業には向かないものの携帯性に優れています。刃先が鋭いものであれば魚の腹をさばくなどの用途にはもってこいです。

次ページ超万能な兵式飯盒はキャンプ飯に必携!
関連記事
トピックボードAD
ライフの人気記事
  • 非学歴エリートの熱血キャリア相談
  • 新型コロナ、長期戦の混沌
  • 日本野球の今そこにある危機
  • 財新
トレンドライブラリーAD
人気の動画
ひろゆき感動「難病61歳の人生サイボーグ化計画」
ひろゆき感動「難病61歳の人生サイボーグ化計画」
ホンダ「フリード」がトヨタ「シエンタ」より売れるようになった訳
ホンダ「フリード」がトヨタ「シエンタ」より売れるようになった訳
ソニーとパナソニック、10年で大差ついた稼ぎ方
ソニーとパナソニック、10年で大差ついた稼ぎ方
会社にとって「一番お荷物になる社員」5つの条件
会社にとって「一番お荷物になる社員」5つの条件
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
15種類の「書き方」を徹底解説<br>無敵の文章術

ビジネスパーソンを中心に文章力の必要性が高まっています。在宅勤務における情報伝達手段として、メールやチャットは不可欠に。また精度の高い企画書はビジネスの成功に直結します。本特集ではシーンや目的別に、短期間でのスキル向上を目指します。

東洋経済education×ICT