「悪魔の実」と呼ばれていた「蕃茄」はなんの野菜?

知っておくと楽しくなる「外来語」の世界を紹介

「悪魔の実」と呼ばれた野菜、「蕃茄」の正体は……(写真:ぱぱ〜ん/PIXTA)
この記事の画像を見る(4枚)
この漢字、何を表す? 「親子で学べる外来語の漢字クイズ」、本日のお題は【蕃茄】。

大きいものもあれば、小さいものもあります

野菜のひとつである【蕃茄】。漢字では「ばんか」と読み、ある野菜の別名です。

いったい何のことなんでしょうか?

当記事は、Domani(ドマーニ)公式ウェブサイトの提供記事です

料理に登場するときは、ひと口サイズにカットされたり輪切りにしたり。ペースト状にしてスープやソースになっているものもあります。

イタリアンのイメージが強いかもしれません。大小サイズのある、丸くて、イタリアンなイメージがある野菜。

分かりましたでしょうか?

正解は……トマトでした!

【蕃茄:ばんか】
トマトの別名。
【tomato:トマト】
ナス科の多年草。栽培上は一年草。高さ1~1.5メートル。葉は羽状複葉。全体に白い毛があり、特有の匂いがある。夏、黄色い花を開く。実はやや平たい球状で赤く熟す。南アメリカのアンデス山脈の高地が原産で、日本には明治後期に渡来。生食のほかジュースやケチャップに加工。蕃茄。あかなす。さんごじゅなす。
~トマトに関するあれこれ~

(1)トマトは「○○の実」と呼ばれていた?!

【問題】かつてトマトは「○○の実」と呼ばれていた。○○に入るのは?
1:黄金
2:悪魔
3:夢
正解は……!?

答えは【2】の悪魔。

実はトマトは、ベラドンナという猛毒の植物によく似ていたことから「悪魔の実」と呼ばれていたんです。

では、なぜ悪魔の実と呼ばれていたトマトが現在は世界中で食べられているのでしょうか?

次ページトマトのすごいポイントをご紹介
関連記事
トピックボードAD
ライフの人気記事
  • 新型コロナ、長期戦の混沌
  • ボクらは「貧困強制社会」を生きている
  • 若者のための経済学
  • 本当に強い大学
トレンドライブラリーAD
人気の動画
パチンコホール「ガイア」店舗撤退で大激変する勢力図
パチンコホール「ガイア」店舗撤退で大激変する勢力図
ネットで生卵がメチャメチャ売れる驚きの理由
ネットで生卵がメチャメチャ売れる驚きの理由
やる気を削がれる人と奮起する人の決定的な差
やる気を削がれる人と奮起する人の決定的な差
「名岐アパレル」で連鎖倒産、産地の厳しい現実
「名岐アパレル」で連鎖倒産、産地の厳しい現実
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
サプライズと配当成長株で勝つ<br>株の道場 成長先取り編

菅首相の退陣決定を受け、東証株価指数が31年ぶりの高値へ急騰。日経平均株価も3万円を超えました。本特集では9月17日発売の『会社四季報』秋号を先取りし、上方修正期待の大きいサプライズ銘柄を抽出。株価上昇を享受する方法を会得しましょう。

東洋経済education×ICT