成績が「オール4以上」の中学生の親の習慣3つ

最大のメリットは「親子関係」がよくなること

(写真:ペイレスイメージズ1(モデル) / PIXTA  )
小学生までは何も言わなくても勉強していたのに、中学生になるとまったく勉強しなくなる子がたくさんいる。が、その一方で、ゲームやスマホの誘惑に負けることなく勉強を頑張っている子もいる。
両極端に分かれていくその差は「親の接し方にある」と『親子で一緒にやるからできる 中学生の勉強大全』の著者であり、思春期の教育アドバイザーとして活動する道山ケイ氏は言う。「その差」とは何なのか。

「子どもが勉強せず、ゲームやスマホばかりしている」

「最近、成績がどんどん下がっている」

これは今、多くの中学生のお父さんやお母さんが抱えている悩みです。
そう簡単には解決できない問題のように感じている方が多いと思うのですが、実はこれには効果のある解決法があります。

私は、これまでに1万組以上の親子の勉強をサポートしてきました。そのデータと経験からわかった「子どもの成績が上がる親が行っている3つの習慣」を紹介します。同じように実践していただければ、きっとお子さんは自ら勉強するようになり、成績も上がります。

子どもが「自ら勉強」するようになる親の習慣

① 1日15分だけ、子どもの話を聞く
② 小さな努力を見逃さずに、褒める
③ 親が勉強のサポートをする

この3つになります。

すべて「今日からすぐに親ができること」であり、特別に難しいことではありません。しかし、意識していないと、なかなかできていないというのが実情です。では、そのやり方について詳しくお話しいたしましょう。

次ページ1日15分だけ、子どもの話を〝真剣に聞く〟
キャリア・教育の人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • ポストコロナのメガ地経学ーパワー・バランス/世界秩序/文明
  • 岐路に立つ日本の財政
  • CSR企業総覧
  • 最新の週刊東洋経済
トレンドライブラリーAD
人気の動画
レヴォーグ1強に見た和製ワゴンの残念な衰退
レヴォーグ1強に見た和製ワゴンの残念な衰退
ウーバーイーツ配達員の過酷
ウーバーイーツ配達員の過酷
イオン「フジ実質買収」で岡田会長が語った未来図
イオン「フジ実質買収」で岡田会長が語った未来図
飲食業界、失敗する店と成功する店の決定的な差
飲食業界、失敗する店と成功する店の決定的な差
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
統合から20年どこでつまずい<br>たのか みずほ 解けない呪縛

みずほ銀行が相次ぐシステム障害で窮地に陥っています。その根底には、3行統合から今に至るまで解決できていない呪縛と宿痾が。本特集ではみずほが抱える問題点をガバナンス面や営業面などから総ざらい。みずほは立ち直ることができるのでしょうか。

東洋経済education×ICT