成績が「オール4以上」の中学生の親の習慣3つ 最大のメリットは「親子関係」がよくなること

印刷
A
A

3つ目の習慣は、親子で一緒に取り組むことです。最近は、素晴らしい塾がたくさんあります。そういった塾に子どもを預ければ、成績が上がる確率もアップするでしょう。ただ、塾に入れるだけで親が何もしないのはいけません。勉強は親子で一緒に取り組むものだからです。事実、オール4以上の成績をとっている子の親は、いろいろと手伝っています。

たとえば「がれき学習サポート」です。がれき学習とは、成績UPに直結しない勉強のことを言います。英単語を覚えるときの、単語カード作りや、問題の丸つけなどです。英単語や漢字を覚える場合、単語カードを使うと勉強効率が上がります。ただ、単語カードを作ること自体は作業です。作業中には、英単語を覚えることができません。こういった成績UPに直結しない勉強(作業)は、お父さんやお母さんが手伝ってあげるといいのです。そうすると、勉強効率が上がります。

中学生は、忙しいです。毎日、部活、ゲーム、友達とのLINE、宿題などやることがたくさんあります。そんな中で成績を上げるには、親のサポートが必須なのです。

最大のメリットは「親子関係」がよくなること

親が勉強をサポートすると、もう一つ良い効果があります。それは、親子関係がよくなることです。親が何も手伝わない場合、子どもは1人で勉強することになります。なんだか寂しいですよね。しかし、お父さんやお母さんが手伝ってくれたら、家族一丸となってテスト対策をしている気がします。これはうれしいですよね。すると子どもは、忙しい中で手伝ってくれる親のことを、さらに好きになるのです。

『親子で一緒にやるからできる 中学生の勉強大全』(書影をクリックすると、アマゾンのサイトにジャンプします)

仕事や家事が忙しいと、毎日勉強を手伝うのは難しいかもしれません。そんな時は、週末に30分だけでも手伝ってあげましょう。問題を出す、必要な問題集を買いに行く、図書館の送迎をする、なんでもかまいません。さきほどご紹介したテスト勉強を手伝って75点アップしたAさんも、夫婦共働きで夜勤がある仕事をされていました。そのため、最初はほとんど勉強のサポートができていませんでした。

しかし、家事の合間に少しずつ時間を作って子どもに勉強を教えたり、一緒に計画を立てたりしました。するとお子さんが「お母さんと一緒に勉強すると覚えやすい」と言ってくれたそうです。こういった姿勢が、子どもの成績UPにつながっています。

このように、オール4以上の成績をとる子どもの親は、

① 1日15分だけ、子どもの話を聞く
② 小さな努力を見逃さずに、褒める
③親が勉強のサポートをする

この3つを行っていることが多いです。すべて行う必要はありません。ただ、1つでも行うことができると、お子さんのやる気は変わってくると思います。できることから、試してみてください。

キャリア・教育の人気記事
トピックボードAD
関連記事
トレンドライブラリーAD
連載一覧
連載一覧はこちら
人気の動画
トヨタが新型クラウンから始める販売改革の衝撃
トヨタが新型クラウンから始める販売改革の衝撃
ソフトバンク「20兆円ファンド」急ブレーキの難局
ソフトバンク「20兆円ファンド」急ブレーキの難局
平気で「サラダ」を食べる人が知らない超残念な真実
平気で「サラダ」を食べる人が知らない超残念な真実
宅配ドライバー「多重下請け」で疲弊する深刻問題
宅配ドライバー「多重下請け」で疲弊する深刻問題
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
会員記事アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
トレンドウォッチAD
  • 新刊
  • ランキング
東洋経済education×ICT