成績が「オール4以上」の中学生の親の習慣3つ

最大のメリットは「親子関係」がよくなること

(写真:ペイレスイメージズ1(モデル) / PIXTA  )
小学生までは何も言わなくても勉強していたのに、中学生になるとまったく勉強しなくなる子がたくさんいる。が、その一方で、ゲームやスマホの誘惑に負けることなく勉強を頑張っている子もいる。
両極端に分かれていくその差は「親の接し方にある」と『親子で一緒にやるからできる 中学生の勉強大全』の著者であり、思春期の教育アドバイザーとして活動する道山ケイ氏は言う。「その差」とは何なのか。

「子どもが勉強せず、ゲームやスマホばかりしている」

「最近、成績がどんどん下がっている」

これは今、多くの中学生のお父さんやお母さんが抱えている悩みです。
そう簡単には解決できない問題のように感じている方が多いと思うのですが、実はこれには効果のある解決法があります。

私は、これまでに1万組以上の親子の勉強をサポートしてきました。そのデータと経験からわかった「子どもの成績が上がる親が行っている3つの習慣」を紹介します。同じように実践していただければ、きっとお子さんは自ら勉強するようになり、成績も上がります。

子どもが「自ら勉強」するようになる親の習慣

① 1日15分だけ、子どもの話を聞く
② 小さな努力を見逃さずに、褒める
③ 親が勉強のサポートをする

この3つになります。

すべて「今日からすぐに親ができること」であり、特別に難しいことではありません。しかし、意識していないと、なかなかできていないというのが実情です。では、そのやり方について詳しくお話しいたしましょう。

次ページ1日15分だけ、子どもの話を〝真剣に聞く〟
関連記事
トピックボードAD
キャリア・教育の人気記事
  • 新競馬好きエコノミストの市場深読み劇場
  • おとなたちには、わからない
  • 新型コロナ、長期戦の混沌
  • コロナ後を生き抜く
トレンドライブラリーAD
人気の動画
ついに上場廃止、大塚家具の末路
ついに上場廃止、大塚家具の末路
日本初、「工場を持たない」EVメーカー誕生の衝撃
日本初、「工場を持たない」EVメーカー誕生の衝撃
日本人に多い「腸を汚すフルーツの食べ方」4大NG
日本人に多い「腸を汚すフルーツの食べ方」4大NG
男性も入れる?新業態『ワークマン女子』の中身
男性も入れる?新業態『ワークマン女子』の中身
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
2050年の中国<br>世界の覇者か、落日の老大国か

米国と並ぶ超大国を目指す中国。しかし中国の少子高齢化はこれまでの想定を超える速さで進行しています。日本は激変する超大国とどう付き合うべきか。エマニュエル・トッド、ジャック・アタリ、大前研一ら世界の賢人10人が中国の将来を大胆予測。

東洋経済education×ICT