国土200平米!イギリス沖にある「自称国家」の正体 西川きよし・三村マサカズが公爵、英政府も黙認

印刷
A
A

それにしても、なぜバールレ=ナッサウはこんな状態になってしまったのだろうか。

原因は中世の領土争い

歴史をさかのぼると、オランダとベルギーはスペインに支配されており、バールレの町はオランダのブレダの領主が統治していた。しかし12世紀末、ブラバント公爵という別の領主がバールレの町の領有を主張しはじめる。公爵いわく、このあたりは自分の先祖代々の土地だという。

『おもしろ雑学 世界地図のすごい読み方』(三笠書房)。書影をクリックすると、アマゾンのサイトにジャンプします

ブレダの領主は毎年少しずつ土地を返上するということで話をまとめたが、すべて返上する前にオランダとベルギーがスペインから独立をはたした。その結果、公爵所領の土地(ベルギー領)がオランダ領内に残され、バールレは飛び地だらけになってしまったのである。

後日、オランダとベルギーは領土交換などの方法で飛び地を解消しようと試みたこともある。しかし、オランダはプロテスタント、ベルギーはカトリックという宗教上の対立もあり、解消されずに終わった。

こうした経緯で、現在のバールレ=ナッサウは国境線が入り乱れる飛び地だらけの町になっているのである。

の人気記事
トピックボードAD
関連記事
トレンドライブラリーAD
連載一覧
連載一覧はこちら
人気の動画
平気で「おにぎり」を買う人が知らない超残念な真実
平気で「おにぎり」を買う人が知らない超残念な真実
三井物産、肝煎りの「ロシアLNG」で正念場
三井物産、肝煎りの「ロシアLNG」で正念場
ファミマと伊藤忠が狙う「セブン-イレブン1強体制」打破の勝算
ファミマと伊藤忠が狙う「セブン-イレブン1強体制」打破の勝算
ニトリ、強気の「連続記録更新」を揺さぶる大試練
ニトリ、強気の「連続記録更新」を揺さぶる大試練
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
会員記事アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
トレンドウォッチAD
  • 新刊
  • ランキング
東洋経済education×ICT