エクスペディア、スマホで威力を発揮

スケジュール管理をスマートにできる

まず、ある調査結果を紹介します。Aカードホテルシステムの調査(下グラフ)によると、ビジネスマンの出張が決まるタイミングは、「1週間前」が4割弱で、「当日から1週間前まで」を合計すると、全体の7割にのぼります。つまり、大多数のビジネスマンの出張は、直前に決まる、急なものということがわかります。

画像を拡大
出張が決まるタイミングが1週間以内の合計は、全体の7割(出所:Aカードホテルシステム)

急で時間がないにも関わらず、さらに頭を悩ませるのが、ホテルや飛行機の手配です。できる限り効率よく簡単に済ませたいと考える一方で、予算の範囲内で、なるべく快適な環境を整えたいと考えるのは、スマートトラベラーの普遍的願望です。

さて、前述の調査によると、現在、これらの手配は「インターネット経由で行う」のが主流で、その割合は86%。確かに、値段の検索から予約までを、シームレスに行うことができるオンラインサイトの利便性は、インターネットの恩恵を感じる瞬間でもあります。

そして、そんなオンラインサイトの世界最大手が、エクスペディアです。エクスペディアのサイトでは、ホテルとフライトの両方を検索&予約することができ、現在、世界31カ国で展開、その規模は3兆円と名実ともに世界最大級サイトです。

あまりご存知のない方も多いですが、エクスペディアは、もともとマイクロソフトの旅行予約システム部門で、その部署が独立したのが同社です。ですから、テクノロジーがポイントとなるわけですが、エクスペディアの成功には、主に3つの要因があります。

1つ目は、何と言っても価格です。エクスペディアのサイトでは、最低価格を保証していて、どこよりも安い価格を検索することができます。また、もし仮に他のサイトでより安い価格を見つけた場合には、そちらの値段に合わせて予約できるだけでなく、クーポンのおまけまでつきます。

5000円クーポンがつくエクスペディアの最低価格保証キャンペーン

そして、それを支えるのが、2つめのテクノロジーです。前述の通り、もともとマイクロソフトが母体のエクスペディアには、1000人を超えるエンジニアがいます。そして運用しているのは、頭文字“S”のシステムです。このシステムは、24時間、常に競合サイトの最低価格をチェックし、もし自社よりも安いものがあった場合には、直ちに担当者に連絡が入り、値段を合わせられる仕組みになっています。勿論、それ以外にも、サイトの使い勝手の良さやセキュリティなど、さまざまな部分でも貢献しています。

3つ目は、選択肢と在庫の多さです。これは最大手ということも関係していますが、エクスペディアには多くのホテルと提携し、ホテルのセレクションもまた最大級です。これにより、ユーザーには、“沢山の中から選ぶ”というメリットがありますし、また多くのユーザーがあつまることで、ホテル側もギリギリまで在庫をエクスペディアにまわして予約をとることができます。結果として、ユーザーは直前でもリーズナブルなホテルを見つけられるというわけです。

次ページ携帯アプリの予約手配は、本当に便利?
ビジネスの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 360°カメラで巡る東京23区の名建築
  • 日本人が知らない古典の読み方
  • 岐路に立つ日本の財政
  • 財新
トレンドライブラリーAD
  • コメント
  • facebook
-

コメント投稿に関する規則(ガイドライン)を遵守し、内容に責任をもってご投稿ください。

ログインしてコメントを書く(400文字以内)
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
新型肺炎の「致死率」<br>武漢だけ突出する理由

新型肺炎による死亡者は、湖北省、とくに武漢に集中しており、致死率は他の省を圧倒しています。この理由と背景は? 本誌デジタル版では、現地から果敢な報道を続ける中国「財新」特約の連載「疫病都市」を配信しています。