1泊1円も登場!旅行サイトは戦国時代へ

じゃらん、楽天を追い越せ!エクスペディアが攻勢

世界最大級サイトが日本市場でもいよいよ本格攻勢へ(右は三島健・エアアジア・エクスペディア・ジャパン代表取締役)

「われわれは世界最大。2011年からホテルとフライトのフルパッケージを提供してきた。今回の制度で、これからはどのサイトよりも安くする」。世界最大級の旅行サイト、米国「エクスペディア」。その日本法人であるエアアジア・エクスペディア・ジャパンの三島健・代表取締役はそう力を込める。

家電量販も顔負け?の「最低価格保証」制度を開始

エクスペディアが発表したのは、4月から開始した「最低価格保証」制度。これは、他の旅行サイトがエクスペディアよりも、安いホテル代や航空チケットを提示した際、エクスペディアが同額まで差額を客に返金する、というものだ。さらに海外ホテルで使える5000円の割引クーポンも提供する。ここまで来ると、何やら家電量販店の値下げ合戦と変わりない。

それだけではない。すでに終了したが、4月には期間限定で「1円セール」を断行。グランパシフィック台場やニューオータニイン札幌など6ホテルで、1泊1円のセールを実施した。もちろん大赤字は必至なのだが、これはメディアに取り上げてもらうための“宣伝費”である。ちなみに最低価格保証で宿泊代を下げた場合も、負担は「エクスペディア側の持ち出し」(関係者)という。すでに海外では08年から最低価格保証を行っている。

次ページ低価格保証制度で知名度アップ、先行勢力を追撃
ビジネスの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 日本野球の今そこにある危機
  • ブックス・レビュー
  • 野口悠紀雄「経済最前線の先を見る」
  • 新競馬好きエコノミストの市場深読み劇場
トレンドライブラリーAD
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
中国を知り尽くす異能の外交<br>官 垂秀夫 新中国大使

中国に幅広い人脈を持ち、アグレッシブな仕事ぶりで知られてきた垂秀夫・在中国大使。世界情勢が激動する中で国力差が開く日中関係をどう舵取りするのでしょうか。中国が最も恐れる男が日中関係のリアリズムを語ります。

東洋経済education×ICT