出産退職した妻をいびる「豹変モラハラ夫」の生態

カビのはえたカーテンでも買い替えできない

「モラハラ」は突然起こるのではなく……

「モラハラはなぜ起こるのか?」「なぜ被害者は逃げられないのか?」「どうすればモラハラから抜け出せるのか」……。

『モラニゲ モラハラ夫から逃げた妻たち』(書影をクリックすると、アマゾンのサイトにジャンプします)

最近よく耳にするモラルハラスメントについて、なんとなく理解していても、詳しいことはよくわからないという方も多いのではないでしょうか。

モラニゲ』は、シリーズ累計17万部突破のベストセラーとなった『督促OL修行日記』で知られる著者が、モラルハラスメントの被害者である9人の女性に取材を敢行。それぞれのケースとモラハラの苦しみから抜け出すまでの過程を描いたドキュメンタリー・コミックです。

同書より一部抜粋して、ご紹介します。

 

この記事の漫画を読む(13ページ)
ライフの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 不安な時代、不機嫌な人々
  • 新型コロナ、長期戦の混沌
  • フランスから日本を語る
  • iPhoneの裏技
トレンドライブラリーAD
人気の動画
東芝、会社「3分割」に残る懸念
東芝、会社「3分割」に残る懸念
節約志向で「安い食品ばかり買う」人の重大盲点
節約志向で「安い食品ばかり買う」人の重大盲点
百貨店の最終兵器「外商ビジネス」が抱える難題
百貨店の最終兵器「外商ビジネス」が抱える難題
EVの切り札?夢の「全固体電池」は何がスゴいのか
EVの切り札?夢の「全固体電池」は何がスゴいのか
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
「非財務」で生きる会社、死ぬ<br>会社 企業価値の新常識

今や株価を決める最大の要因は「非財務情報」というのが世界の常識に。優れた開示を行えば企業価値の向上につながる一方で、開示が不十分だと株を売られるリスクも。企業価値の新常識をめぐる混乱とその対処法に迫りました。

東洋経済education×ICT