「子ども2人連れて逃げた妻」が限界に達した瞬間

「死ぬ勇気も離婚する勇気もない」数年を経て…

結婚し5、6年ほど近くが経ってから夫からのモラハラを自覚し始めたレイコさん。「消えたい」と思いながらも、それでも彼女が守りたかったものとは――

「モラハラはなぜ起こるのか?」「なぜ被害者は逃げられないのか?」「どうすればモラハラから抜け出せるのか」……。

『モラニゲ モラハラ夫から逃げた妻たち』(書影をクリックすると、アマゾンのサイトにジャンプします)

最近よく耳にするモラルハラスメントについて、なんとなく理解していても、詳しいことはよくわからないという方も多いのではないでしょうか。

モラニゲ』は、シリーズ累計17万部突破のベストセラーとなった『督促OL修行日記』で知られる著者が、モラルハラスメントの被害者である9人の女性に取材を敢行。それぞれのケースとモラハラの苦しみから抜け出すまでの過程を描いたドキュメンタリー・コミックです。

同書より一部抜粋して、ご紹介します。

 

この記事の漫画を読む(13ページ)
関連記事
トピックボードAD
ライフの人気記事
  • 山本シンヤが迫るクルマ開発者の本音
  • 自衛隊員も学ぶ!メンタルチューニング
  • ポストコロナのメガ地経学ーパワー・バランス/世界秩序/文明
  • CSR企業総覧
トレンドライブラリーAD
人気の動画
ひろゆき感動「難病61歳の人生サイボーグ化計画」
ひろゆき感動「難病61歳の人生サイボーグ化計画」
ソニーとパナソニック、10年で大差ついた稼ぎ方
ソニーとパナソニック、10年で大差ついた稼ぎ方
会社にとって「一番お荷物になる社員」5つの条件
会社にとって「一番お荷物になる社員」5つの条件
優秀なはずの上司の下で部下が育たない根本理由
優秀なはずの上司の下で部下が育たない根本理由
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
15種類の「書き方」を徹底解説<br>無敵の文章術

ビジネスパーソンを中心に文章力の必要性が高まっています。在宅勤務における情報伝達手段として、メールやチャットは不可欠に。また精度の高い企画書はビジネスの成功に直結します。本特集ではシーンや目的別に、短期間でのスキル向上を目指します。

東洋経済education×ICT