同じ話で「スベる人」と「ウケる人」の差【動画】

何気ない出来事なのに面白く話すためのコツ

最近は「コミュニケーション能力」が新入社員に求められる能力の1位となるなど、「面白い話をすること」に対するニーズが、以前より高まっています。

ウケるために必要なちょっとしたコツとは?

その一方で、どんなに頑張っても「面白い話ができない」「スベってその場の空気が凍ってしまう」という悩みを持つ人も増えています。

『ウケる人、スベる人の話し方』(PHP研究所)。書影をクリックするとアマゾンのサイトにジャンプします。紙版はこちら、電子版はこちら

冷静に聞くと、たいした内容ではないのに、ウケる人が話すと、面白く聞こえるということはよくあります。

そこで今回は、放送作家の渡辺龍太氏の著書『ウケる人、スベる人の話し方』から「一般社会でウケるために必要な “ちょっとしたコツ”」について動画にまとめました。

東洋経済オンラインYouTubeチャンネルリポーターの森岡沙衣がポイントをわかりやすく解説します。

詳しくは動画をご覧ください。

(※再生の際には音量等にお気を付けください)

(デザイン:駒井佐和子)画像をクリックするとYouTubeの動画ページにジャンプします
キャリア・教育の人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 自分史上最高のカラダに!本気の肉体改造メソッド
  • ポストコロナのメガ地経学ーパワー・バランス/世界秩序/文明
  • 最新の週刊東洋経済
  • 晩婚さんいらっしゃい!
トレンドライブラリーAD
人気の動画
早慶上理・MARCH・関関同立、少子化でどうなる?
早慶上理・MARCH・関関同立、少子化でどうなる?
日本製鉄は「巨人トヨタ」でも1ミリも譲らない
日本製鉄は「巨人トヨタ」でも1ミリも譲らない
山手線2日間運休「渋谷駅大工事」何をどう変えた
山手線2日間運休「渋谷駅大工事」何をどう変えた
「安売り日本」はもう限界、ニッポン再生計画
「安売り日本」はもう限界、ニッポン再生計画
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
勝ち組シニアと負け組シニア<br>定年格差

「45歳定年」発言に対し一部で猛反発。現実には法改正で70歳までの雇用確保が今春努力義務化されました。人生100年時代といわれる今、従来の定年はもはやなくなりつつあります。老後も働くシニアが第二の人生を勝ち抜くためにすべきことは何でしょうか。

東洋経済education×ICT