「田舎暮らし5年目」の人の目に映る最高の景色

漫画「ぼっちぼち村」(第2話)

田舎で農業に挑戦することを決めたアラフォー漫画家。ついに広大な畑を手に入れ――

週刊誌のムチャぶりで、生まれも育ちも東京のアラフォー漫画家が田舎で農業に挑戦――。

『ぼっちぼち村(1)』(書影をクリックすると、アマゾンのサイトへジャンプします)

漫画で食べていけなくても、農業で食べていければと考えていたが、数年経っても農業での年収は10万円にも満たない。精魂込めて、作物を育てて、収穫しても、買い叩かれるだけ。せめて自給自足の生活ができるようになればと目指すものの……。

移住先では人間関係のトラブルで3度も引っ越す。コミュニケーション能力が求められるのは田舎も同じ。都会で生きづらい人は、田舎でも生きづらい。

いまはコロナ下で地方移住の人気も高まっている。しかし、家庭菜園用に畑を借りるだけでも、実は農地法によって一苦労だ。なぜ地方移住、新規就農を成功させるのはこれほどハードルが高いのか?

『週刊SPA!』誌上で、淡々と田舎のリアルを描き、“SPA!の良心”と呼ばれる農業エッセイ漫画『ぼっちぼち村』(扶桑社)。田舎暮らしの先駆者の葛藤を一部抜粋してお届けします。

ぼっちぼち宣言

(c)市橋俊介/扶桑社
次ページ素晴らしすぎる…!
関連記事
トピックボードAD
ライフの人気記事
  • Amazon週間ビジネス・経済書ランキング
  • CSR企業総覧
  • 自衛隊員も学ぶ!メンタルチューニング
  • 日本野球の今そこにある危機
トレンドライブラリーAD
人気の動画
「睡眠不足を甘く見る人」が払う体への代償
「睡眠不足を甘く見る人」が払う体への代償
保険営業 ノルマ未達なら「雇用契約打ち切り」の無惨
保険営業 ノルマ未達なら「雇用契約打ち切り」の無惨
ラーメン店の倒産ラッシュが必然でしかない事情
ラーメン店の倒産ラッシュが必然でしかない事情
無神経すぎる人に「ちょっとだけ言い返す」技術
無神経すぎる人に「ちょっとだけ言い返す」技術
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
人材戦略から儲けのからくり<br>まで コンサル全解明

人材の争奪戦が過熱し、年収水準もうなぎ登りに。デジタル化を背景にコンサルティング業界は空前の活況を呈しています。本特集ではコンサル業界の動向やビジネスモデルを徹底解説。コンサル会社を賢く選び、上手に活用していくノウハウを紹介します。

東洋経済education×ICT