プロ野球名物、乱闘シーンが消えたワケ

元プロ野球選手、川崎憲次郎氏に聞く「若者論」

「やる気がない」「消費しない」などと、上の世代からは散々な言われようの20代。平成不況の最中に生まれ育ち、何かと”悟って”しまった彼ら「さとり世代」の知られざる本音や実態とは? 元プロ野球選手の川崎憲次郎さん(現在はロッテのコーチ)と、若者研究の第一人者である原田曜平さんが「さとり世代」について語ります。
川崎憲次郎氏が語る「若者論」とは?

コーチとやりあう若手が消えた!

原田:若者研究をしている人間として、今日はコーチとして日頃から若者と接している川崎さんから、プロ野球世代論みたいなところをお聞きしたいんです。川崎さんは2013年に千葉ロッテマリーンズの1軍ブルペンコーチに就任して、今年はベンチ担当になられましたが、1年間やっていかがでしたか。

川崎:基本的にブルペンコーチはいわばサブのポジションであって、全体には指示を与えられないんですね。だからこそ、まずは1年間、選手を把握することが僕の第1の仕事でした。

選手たちをしっかり見ていると、こいつはどんな性格だとか、何が向いているかといったことが見えてくる。ピッチャーは先発、中継ぎ、抑えという3つの役割があり、誰をどこにはめようか、自分だったらこうしたいなというのは考えましたね。今現在は、自分が決められる立場ではないですけど。

原田:今の若い人たちと川崎さんの世代はどんな違いがありますか? 俺たちの時代はこうじゃなかったと思うところは。

川崎:やはり25年前とはかなり違いますね。今の若い選手って、本当に素直なんですよ。やれって言ったことを、文句も言わずやるんです。こちらにすると、ものすごくやりやすい。だけど、それ以上でも以下でもないですね。

原田:逆にいうと、やれと言わなければやらない。自発性が減っているということですかね。ちなみに今の若い選手といって、思い当たる人は?

川崎:うち(千葉ロッテマリーンズ)で言えば、抑えの益田直也でしょ。ほかにも西野勇士だったり、藤岡貴裕だったりいますけどね。

原田:素直というのは、みんなに共通する特徴ですか?

川崎:昨年の監督交代で練習も厳しくなって、少し変わってはきてますけどね。

次ページクセのある奴が持つエネルギーも消えた
ライフの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 世相をリアルに映し出す 流転タクシー
  • 新型コロナ、長期戦の混沌
  • 最新の週刊東洋経済
  • コロナ後を生き抜く
トレンドライブラリーAD
人気の動画
ひろゆき感動「難病61歳の人生サイボーグ化計画」
ひろゆき感動「難病61歳の人生サイボーグ化計画」
優秀なはずの上司の下で部下が育たない根本理由
優秀なはずの上司の下で部下が育たない根本理由
面接や説明会で採用者が嫌う「9つのNG質問」
面接や説明会で採用者が嫌う「9つのNG質問」
会社にとって「一番お荷物になる社員」5つの条件
会社にとって「一番お荷物になる社員」5つの条件
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
生前贈与がダメになる<br>相続の新常識

相続をめぐる環境が激変しています。年110万円まで非課税だった生前贈与が税制改正により認められなくなる可能性も。本特集では相続の基本から、よくあるトラブルと解消法、最新路線価に基づく相続税額、さらに生前贈与の将来動向まで取り上げました。

東洋経済education×ICT