人生の優先順位、どうつければいいですか? 上野千鶴子氏vs.東大女子(第3回)

✎ 1〜 ✎ 35 ✎ 36 ✎ 37 ✎ 38
拡大
縮小

よく見てみなさいって。内部から来た人も、たいしたこっちゃないから。安心して。だんだん、内幕がばれていくから(笑)。彼ら彼女らは、こけおどしの仮面をかぶるぐらい、不安を持っている。その人たちも、今後、研究者としてやっていけるかと不安に思っているでしょう。

研究ってね、短期決戦では勝負はつかない。研究者の業界は、ほかの業界に比べてまだいくらかマシと思うことがある。それはね、業績評価が、ほかの業界と比べてまだ公平だってことよ。個々人の業績をちゃんと見てくれる人がいる。だから、頑張ってやっていこうと思えるの。

では、評価対象となる業績とは何かと言えば、学歴や年齢じゃない。何を出すか、アウトプットの勝負だけ。そして、それは、さっき言ったように短期間では決まらない。大学院に入って1カ月やそこらの勝負じゃない。

だったら、自分が、やりたいと思うことをやればいい。自分がやりたいと思うことが、中長期的に、いちばんパフォーマンスが上がるからです。

大学院生は、極道?!

私はね、大学院生って「極道」だと思っているの(笑)。

だって、あなたたち、この研究しろって、誰かから命じられた? 自分で選んだ研究テーマでしょ。それを好きでやっているんだから、たまたま評価されたらラッキー。評価されなくても、文句言いっこなし。そう思っているの。

大学の教員には、先ほども言ったとおり、定年があります。でも、研究には定年がない。だからこそ、私は65歳の今も、好きな研究をやっている。こんな極道を選んでおいて、ホント、よかったと思ってるわ(笑)。極道って、道を極めるってことでもあるからね。手間暇かかるけどねぇ。でも、だからこそ、暇が潰れるとも言える。人生の最高の暇潰し、最高の道楽ですよ。よくぞ、学問の道を志されましたね。よかったですね。

F:本当にありがとうございます。頑張ります!

上野:最後は、明るいオチになってよかったわ。それでは、皆さん、今日はどうもありがとうございました!

佐藤 留美 ライター
関連記事
トピックボードAD
キャリア・教育の人気記事
トレンドライブラリーAD
連載一覧
連載一覧はこちら
人気の動画
TSMC、NVIDIAの追い風受ける日本企業と国策ラピダスの行方
TSMC、NVIDIAの追い風受ける日本企業と国策ラピダスの行方
【動物研究家】パンク町田に密着し、知られざる一面に迫る
【動物研究家】パンク町田に密着し、知られざる一面に迫る
広告収入減に株主の圧力増大、テレビ局が直面する生存競争
広告収入減に株主の圧力増大、テレビ局が直面する生存競争
現実味が増す「トランプ再選」、政策や外交に起こりうる変化
現実味が増す「トランプ再選」、政策や外交に起こりうる変化
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
会員記事アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
トレンドウォッチAD
東洋経済education×ICT