過労自殺しかけた彼女が語る「働くことの意味」

職場で他人の都合をうかがい振り回される事も

働くことの意味は生きるためだけでしょうか??(画像:本書より引用)

過労自殺をしかけた経験を持つイラストレーターの汐街コナさん。フリーランスとなってからも、彼女のTwitterには働くことに悩む声が多数寄せられます。日本中にはびこる過労の輪に入らないため、経験者が身につけた処世術とは――。

汐街コナさんが上梓した『仕事がしんどくてヤバいと思ったら』を一部抜粋・再構成して紹介します。

深夜残業が連日続く日々

次ページ遠くを見てわかること
関連記事
トピックボードAD
キャリア・教育の人気記事
  • 非学歴エリートの熱血キャリア相談
  • あふれる独自性 ニッポンのすごい研究者
  • 本当は怖い住宅購入
  • 新型コロナ、長期戦の混沌
トレンドライブラリーAD
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
改正対応待ったなし!<br>働き方と仕事の法律

同一労働同一賃金の本格化、中小企業でのパワハラ防止対策の義務化など、今年は重要な改正法の施行が目白押し。2022年に施行される法律の要点に加え、昨年の4月に施行された改正民法も総点検。改正ラッシュへの備えを万全にするための法律虎の巻です。

  • 新刊
  • ランキング
東洋経済education×ICT