アマゾンで「売れているビジネス書」ランキング

成毛眞氏の「2040年の未来予測」が1位を獲得

コロナ禍の年末年始にはどんな本が読まれたのでしょうか?(写真:shige hattori/PIXTA)

アマゾンの協力のもと、毎週配信している週間(日曜日から土曜日まで)アマゾン「ビジネス・経済書」ランキング。本記事でお届けするのは、12月27日~1月2日のランキングだ。

なお、「前週順位」については前週に発売されて初登場する書籍については「NEW」と記載、前週順位が1000位以下だった場合には「-」と記載している。

読書猿『独学大全』が2位

今週(12月27日~1月2日)のランキングでは、前週700位だった『2040年の未来予測』(成毛眞著、日経BP)が1位に輝いた。アマゾンによると、予約開始が影響しているのではないかという。

『2040年の未来予測』(書影をクリックすると、アマゾンのサイトにジャンプします)

2位には、前週1位だった『独学大全 絶対に「学ぶこと」をあきらめたくない人のための55の技法』(読書猿著、 ダイヤモンド社)がランクインした。アマゾンによると、毎日安定して注文が集まっているという。

3位は、前週6位だった『スマホ脳 (新潮新書)』(アンデシュ・ハンセン 著、新潮社)だった。『朝日新聞』等への広告が影響している模様だ。

前週ランク外から33位に急上昇したのが、『なぜ「よそ者」とつながることが最強なのか』(戸堂康之著、プレジデント社)だった。『日本経済新聞』掲載が影響している模様だ。

次ページ以降、199位までの200冊ランキングを紹介する。「次に読む1冊」を探すための参考にしてほしい。

次ページまずは1位~50位!
ライフの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 晩婚さんいらっしゃい!
  • 近代日本を創造したリアリスト 大久保利通の正体
  • 夢を諦めない「脱会社員の選択」
  • 忘れえぬ「食い物の恨み」の話
トレンドライブラリーAD
人気の動画
東芝、会社「3分割」に残る懸念
東芝、会社「3分割」に残る懸念
富裕層、世代でまったく異なる「お金の使い方」
富裕層、世代でまったく異なる「お金の使い方」
ANAとJAL、国内線で競り合う復活レースの熾烈
ANAとJAL、国内線で競り合う復活レースの熾烈
EVの切り札?夢の「全固体電池」は何がスゴいのか
EVの切り札?夢の「全固体電池」は何がスゴいのか
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
メタバース革命が始まる<br>全解明 暗号資産&NFT

不正流出事件から4年。復活不可能に見えたビットコイン相場は米国主導で活況を取り戻しました。暗号資産を使ったNFTの購入、そしてNFT取引が広がるメタバースにもビジネスの機会が広がっています。日本は暗号資産とどう向き合うのでしょうか。

東洋経済education×ICT