「社会人野球でも戦力外」元プロが挑む意外な道

3度の戦力外通告を受けた矢地健人の今

ユーチューブで元プロ野球選手の配信が増えてからは、配信サイト『ふわっち』に舞台を移した。あえて未開拓の地を選んだ。

「知名度のある人が集うところに僕がいても、あまり意味がないと思って。少しでも人と違ったことをしていきたい。もしも将来、何かのときに『矢地おったな』と思い出してもらえていたら、自分にもメリットになるんじゃないかと考えました」

今年の暮れに放送されるTBSテレビ『SASUKE』への出演も、『ふわっち』がきっかけで実現したという。番組ホームページの紹介では「元プロ野球選手」と並び「ふわっちライバー」の肩書がある。

「昨年出場した岡田さん(幸文/元ロッテ)の記録はまず超えたいと思っています。トレーニングで4キロ、体が絞れました。想像よりも早く現役時代の体に戻っています。放送を楽しみにしていてください」

構想はさらに広がる。ネットワークも生かしながら、いつかは服飾関係のジャンルにも関わってみたいと描く。

「まずは自分自身が楽しんでこそ、だと思います。それも(高橋)聡文さんに言われたことなんです。休みの日にだらだらしているだけではもったいない。それなら今頑張っていきたい、という思いです。仕事や家庭をメインにしながらも、プラスアルファでどんどん広げていきたいです」

同時並行で広がる「第3の世界」

職業欄に記す身分は会社員でも、ライバー活動のクオリティは趣味の域にとどまらない。「会社員」と「矢地健人」の二刀流だ。1つの道に専心するのも立派だが、一方で多様な世界での活躍もその人の評価を高める。

今は会社員とライバー活動の「二刀流」に挑んでいる。TBSテレビ『プロ野球戦力外通告』は12月29日夜11時10分から放送(写真:TBSテレビ)

会社の規程上、事務所などへの所属はできないが、メディアやSNSでの活動は一人で十分。先日、中日の大先輩・鈴木孝政氏のラジオ番組に出演したときは、たまたま上司がカーラジオで聴いていて喜んでくれたそうだ。

今回の取材の日は偶然にも、今年のトライアウトの実施日だった。数年前の自身を思い出す。

「トライアウトでは2度とも、前夜は眠れませんでした。目を瞑ってても『寝れんな……』と。自分では緊張しているつもりはなくても、人生で5本の指に入る緊張度合いだったと思います。

特に最初のトライアウトでは、自分の順番がまわってくる直前にトイレに駆け込みました。飲んだものが逆流してくるような感覚は初めてでした。マウンドに上がってしまえばいつも通りで、周囲に気を取られることはありませんが、それまでは幽体離脱のような、ふわっとした感覚でした」

こんな経験、われわれがしようと思ってもできるものではない。育成選手から不屈のハートで居場所をつかんできた男は、地に足をつけて第2の道を歩みながら、同時並行で「矢地健人」としての魅力を発し、第3の世界も充実させていく。

(文中敬称略、文:尾関雄一朗)

ライフの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • グローバルアイ
  • 賃金・生涯給料ランキング
  • ボクらは「貧困強制社会」を生きている
  • 就職四季報プラスワン
トレンドライブラリーAD
人気の動画
ウーバーイーツ配達員の過酷
ウーバーイーツ配達員の過酷
イオン「フジ実質買収」で岡田会長が語った未来図
イオン「フジ実質買収」で岡田会長が語った未来図
採用担当者が嘆く「印象の悪い就活生」の共通点
採用担当者が嘆く「印象の悪い就活生」の共通点
ヤマト独走に待った!佐川・日本郵便連合の勝算
ヤマト独走に待った!佐川・日本郵便連合の勝算
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
統合から20年どこでつまずい<br>たのか みずほ 解けない呪縛

みずほ銀行が相次ぐシステム障害で窮地に陥っています。その根底には、3行統合から今に至るまで解決できていない呪縛と宿痾が。本特集ではみずほが抱える問題点をガバナンス面や営業面などから総ざらい。みずほは立ち直ることができるのでしょうか。

東洋経済education×ICT