「クイーンズ・ギャンビット」超話題3つの理由 天才チェス少女描くNetflix2020年ヒット番組

印刷
A
A

また試合中の「ゴトッ」「カチカチッ」といったチェスの効果音は時にテンポよく、時に緊迫感を高めています。これは本作の企画者であり、全話の監督と脚本を手がけ、二度アカデミー賞にノミネートされたこともあるスコット・フランクの手腕によるものです。無駄なフレームはないと言ってもいいほどで、視覚で訴えかけていきます。例えば、ベスがチェスプレーヤーとして自信をつけていくさまは衣装に色濃く反映させ、その変化が楽しめます。オシャレになったベスにチェッカーボード柄を絶妙に採り入れているあたりは「やっぱりチェスが好き」と言わんばかりです。

養母・アルマ(マリエル・ヘラー・写真左)とゆっくりと紡いでいく母娘の絆は、全7話の中でベスの心の成長を描く見どころポイントのひとつ(写真:Netflix)

せりふよりも映像重視の作品であるからこそ、そのノンバーバル感がチェス好きでなくても、どの国でもヒットしているのだと思うのです。その影響力は高く、同名タイトルの原作小説は出版後37年を経て、ニューヨーク・タイムズ紙のベストセラーに登場し、Googleにおけるチェスに関する検索数が2倍になり、「how to play chess (チェスの遊び方)」のキーワード検索は過去9年間で最多を記録したそうです。

チェスの売り上げは170%増加

また経済効果も生み出しています。オークションサイトeBayでは「chess sets (チェスセット)」の検索数が250%増加し、老舗のボードゲームメーカーGoliath Gamesではチェスの売り上げが170%増加したことがNetflixから発表されています。本作を見ていると自分もまるでチェスを指せるかのような気分にさせてくれるのですが、オンラインチェスのChess.comでは新規プレーヤー数が5倍に増えたとか。

あるようでなかった天才チェス少女のドラマの効果は計り知れず。海外ドラマによくある続きがあるような終わり方では決してないスッキリ完結で、ハリウッドの王道のスタイルとNetflixらしい最新の映像美のバランスがいい『クイーンズ・ギャンビット』は見る人を選ばない作品であることは間違いないです。

ライフの人気記事
トピックボードAD
関連記事
トレンドライブラリーAD
連載一覧
連載一覧はこちら
人気の動画
トヨタが新型クラウンから始める販売改革の衝撃
トヨタが新型クラウンから始める販売改革の衝撃
平気で「サラダ」を食べる人が知らない超残念な真実
平気で「サラダ」を食べる人が知らない超残念な真実
任天堂Switchが「6年目でもまだまだ売れる」根拠
任天堂Switchが「6年目でもまだまだ売れる」根拠
宅配ドライバー「多重下請け」で疲弊する深刻問題
宅配ドライバー「多重下請け」で疲弊する深刻問題
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
会員記事アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
トレンドウォッチAD
  • 新刊
  • ランキング
東洋経済education×ICT