「バチェラー」ブームの理由を真剣に考えてみた

SNSであふれるハッシュタグ「友永構文」とは

1人の独身男性のパートナーの座を勝ち取るために20人の女性たちが競い合うリアリティー番組「バチェラー」はなぜブームを起こすことができたのでしょうか(写真:Amazon)(C)2019 Warner Bros. International Television Production Limited. All rights reserved.
Netflix、Amazon プライム・ビデオ、Huluなど、気づけば世の中にあふれているネット動画配信サービス。時流に乗って利用してみたいけれど、「何を見たらいいかわからない」「配信のオリジナル番組は本当に面白いの?」という読者も多いのではないでしょうか。本記事ではそんな迷える読者のために、テレビ業界に詳しい長谷川朋子氏が「今見るべきネット動画」とその魅力を解説します。

シャープの公式Twitterにまで広がる現象

SNS上であふれているハッシュタグ「友永構文」。「めっちゃ」「ほんま」「正直」「きれいでした」「驚きました」「尊敬します」「強さを感じました」といった定型表現を使って作られている文章が「友永構文」といわれています。

この連載の一覧はこちら

これはAmazon プライム・ビデオで配信中の番組『バチェラー・ジャパン』シーズン3から自然発生した「第2次的創造」によるものです。そして、友永構文の「友永」とは番組の第3代目バチェラー、友永真也さんを指しています。

これまでの経緯は全12話で構成される同番組は、2019年9月13日(金)から第1話が配信開始されました。終盤の第9話と第10話(本編最終話)、第11話の特別編『最終回直前トークスペシャル〜「負け女」たちがホンネを全部話します〜』の計3エピソードは10月25日(金)に配信、そして最もにぎわせる元となる本編最終話『エピローグ 〜バチェラーが明かす本当の結末〜』の配信日は当初予定していた11月1日(金)から10月26日(土)に変更。

機を逃さず全話配信された後、その内容を巡って盛り上がるだけに終わらず、「友永構文」が生み出されました。この第2次的創造ブームのきっかけとしてみられているのは10月31日に投稿されたシャープの公式ツイートです。同社企業公式Twitterアカウント「シャープさん(@SHARP_JP)」が「炊飯器発売のお知らせ」を「友永構文」形式で投稿したことで、世間からの関心をさらに集め、今に至っています。

なぜこうしたブームを巻き起こすことができたのでしょうか。友永構文でこれを表現すると「正直、驚きました。ブームの理由をほんまに真剣に、真剣に考えてみました」といった具合です。

次ページやらせなし、台本なし
ライフの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • フランスから日本を語る
  • 日本野球の今そこにある危機
  • 財新
  • スージー鈴木の「月間エンタメ大賞」
トレンドライブラリーAD
人気の動画
地方スーパーが撃沈「コスモス薬品」の破壊力
地方スーパーが撃沈「コスモス薬品」の破壊力
パチンコホール「ガイア」店舗撤退で大激変する勢力図
パチンコホール「ガイア」店舗撤退で大激変する勢力図
日本人が知らない「ビタミンD」不足の怖さ
日本人が知らない「ビタミンD」不足の怖さ
「上司の品格」を疑われる、やってはいけない7つの質問
「上司の品格」を疑われる、やってはいけない7つの質問
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
SDGsが迫る企業変革<br>ビジネスと人権

サプライチェーンの中で起きる人権侵害への意識が高まっています。欧米では法制化が着実に進展し、企業に対し人権リスクの把握と対策を求める動きが顕著に。欧米に比べて出遅れている日本企業の現状を多角的に検証します。

東洋経済education×ICT