ヤフーがネット広告枠のオークション取引事業を開始

ヤフーがネット広告枠のオークション取引事業を開始

ネット広告最大手のヤフーは、4月1日からオークション方式の広告枠取引事業を開始すると発表した。
 
 米Yahoo! Inc.傘下のRight Media社が運営する広告枠取引プラットフォーム「Right Media Exchange」を採用し、ヤフーが取扱つアド・ネットワークの広告在庫をオープン化する。当初はヤフー以外のアド・ネットワーク参加媒体のみの広告枠の取引から開始するとしている。

ネット広告の在庫枠を公開市場で取り引きすることで、効率的な広告枠の流通を目指す。
 
 広告枠のオークション取引が本格化すれば、ネット広告媒体ごとの優勝劣敗がより鮮明になりそうだ。
(丸山 尚文 =東洋経済オンライン)

ビジネスの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 映画界のキーパーソンに直撃
  • トクを積む習慣
  • iPhoneの裏技
  • 就職四季報プラスワン
トレンドライブラリーAD
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
中国を知り尽くす異能の外交<br>官 垂秀夫 新中国大使

中国に幅広い人脈を持ち、アグレッシブな仕事ぶりで知られてきた垂秀夫・在中国大使。世界情勢が激動する中で国力差が開く日中関係をどう舵取りするのでしょうか。中国が最も恐れる男が日中関係のリアリズムを語ります。

東洋経済education×ICT