美筋女王「年1000個おはぎ」食べても太らない訳

ブーム到来?凄い「魅力」「健康効果」を徹底解説

いかがでしたか? 日本人が昔から食べてきたおはぎは、疲労回復やエネルギーチャージに役立ち、健康効果抜群の栄養成分がたっぷり詰まっているのです。

おはぎの健康効果「まとめ」

今はコロナの影響で全国各地への「おはぎ巡り」がなかなかできなくなってしまいましたが、「お取り寄せできるおはぎ」などを探して楽しんでいます

おはぎは自然の農作物からできた材料を使い、古くから老若男女に愛されてきたシンプルな製法の日本のお菓子。

最近では、砂糖を使わない「ギルティフリーのおはぎ」や、ナッツやクリームチーズなどを使った「和洋折衷の新感覚おはぎ」など、おはぎはどんどん進化を遂げています。皆さんもぜひ、自分のお気に入りを見つけてください。

最後に、おはぎの健康効果をまとめてみました

【まとめ】ここがポイント!おはぎの健康効果

①高タンパク・低脂質
あんこは必須アミノ酸をバランスよく含む良質なタンパク源、またおはぎは油を使わないので、脂質が低くダイエット向きといえます。

②血中のコレステロールや中性脂肪の生成を抑える
小豆特有の成分「サポニン」は、強い抗酸化作用により老化防止に。血中のコレステロールや中性脂肪の生成を抑え、脂質の代謝を促します。

③糖の燃焼を促し、疲労回復に役立つ
小豆に含まれる豊富なビタミンB群、中でもビタミンB1は体内で糖を分解してエネルギーに変換し、代謝を促進します。

④抜群のデトックス効果
水溶性・不溶性食物繊維がバランスよく豊富に含まれ、腸内のビフィズス菌を増やすショ糖類による整腸作用が期待できます。また、利尿作用と解毒作用が強いサポニンやカリウムなどの成分は、体内にたまった余分な水分を排出します。

⑤ポリフェノールで若々しい体に!
おはぎに含まれる豊富なポリフェノールには「強い抗酸化作用」「新陳代謝UP」「冷え性改善」「美肌」など、女性にもうれしい効果が満載です。

おいしくて健康になれるおはぎの魅力、ご理解いただけましたでしょうか。美と健康、ダイエットにも、アンチエイジングにも、すぐに毎日の生活に取り入れたくなること間違いなしです。

皆さんも、「ここぞ」というときのパワーチャージや健康維持に、ぜひおはぎを試してみてくださいね。

おはぎを年1000個食べても、「太らない体」を手に入れることはできる。私自身、「仕事と競技の二刀流」にこだわり、それを証明し続けていきたいと思っています。

ライフの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 自衛隊員も学ぶ!メンタルチューニング
  • 最新の週刊東洋経済
  • 見過ごされる若者の貧困
  • ポストコロナのメガ地経学ーパワー・バランス/世界秩序/文明
トレンドライブラリーAD
人気の動画
早慶上理・MARCH・関関同立、少子化でどうなる?
早慶上理・MARCH・関関同立、少子化でどうなる?
築40年超「老朽マンション」丸ごと建て替えの大問題
築40年超「老朽マンション」丸ごと建て替えの大問題
山手線2日間運休「渋谷駅大工事」何をどう変えた
山手線2日間運休「渋谷駅大工事」何をどう変えた
「料理が突然、上手になる」たった1つの簡単秘訣
「料理が突然、上手になる」たった1つの簡単秘訣
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
日米の躍進銘柄を総まくり<br>発掘! 未来の成長企業

米国の株式相場上昇に目を奪われがちですが、日本でも未来を牽引する成長企業は確実に育っています。本特集では「新興成長企業」や「トップの通信簿」などのランキングを掲載。GAFAMやメルカリの次の新主役を探しましょう。

東洋経済education×ICT