投資のプロが新入社員に薦める「最高の副業」 「投資の視点」で見ると「やるべきこと」が見える

印刷
A
A

ケイ:これは、何かを勉強したり資格をとったりすることと同じで、「自分が使った時間で、自分自身の『人的資産』をきちんと増やせるのか?」という視点が大事になる。

姫野:つまり、副業にも「自己投資の視点」が重要ということですね。

ケイ:そのとおり。副業が「本業にプラスの効果」があったり、もしくは「将来の本業へのスタートになったりするのか?」ということが大事なんだ。

副業を「自分の人的資産を増やす視点」で考える

姫野:なるほど。いつもケイさんが言っている投資のサイクル「投資→成長→豊かさ」に副業が乗れば、それは「いい副業」になりうるってことかぁ。

ケイ:そうだね。さらに、外国では「起業の前に副業でその基盤を作っておく人」も多い。副業を自分の資産である「人的資産」を増やす手段として捉えているということだ。「時給をもらって貯金を増やす手段」ではなくてね。

姫野:私だと、どういう副業が早速できますかね?

ケイ:例えば、姫野さんは英語の勉強を頑張っているんだから、日本に来た観光客をガイドする副業とか、日本語を教えてもらいたい英語圏の人に日本語を教える副業なんかが考えられるかな。

姫野:そうしたら、反対に、英語をタダで教えてもらえそうですしね。

ケイ:まあ今は、コロナ禍で少し工夫が必要だろうけど、工夫がいるのはいつの時代も同じだ。もしお金がまったくもらえなかったとしても、ひょっとしたら「とてもコスパのいい副業」かもしれないよ。

姫野:そっか! 今までは、そういう「ちょっとした副業」ですら禁止されていたんですもんね。「副業解禁」って、自分の人的資産が増やせる選択肢が広がるってことか!

ケイ:そうだね。大事なのは「目の前のお金」じゃなくて、「本当の資産」を増やしていくことが重要なんだ。

次ページ投資も、実は「副業」?
マーケットの人気記事
トピックボードAD
関連記事
トレンドライブラリーAD
連載一覧
連載一覧はこちら
人気の動画
トヨタが新型クラウンから始める販売改革の衝撃
トヨタが新型クラウンから始める販売改革の衝撃
ソフトバンク「20兆円ファンド」急ブレーキの難局
ソフトバンク「20兆円ファンド」急ブレーキの難局
平気で「サラダ」を食べる人が知らない超残念な真実
平気で「サラダ」を食べる人が知らない超残念な真実
年金大改正、何歳から受け取るのがトクなのか
年金大改正、何歳から受け取るのがトクなのか
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
会員記事アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
トレンドウォッチAD
  • 新刊
  • ランキング
東洋経済education×ICT