お金が「貯まる人」「貯まらない人」の決定的な差

「貯蓄ゼロ」の新入社員が夢の「大金持ち」に!?

全世代に通じる「お金が貯まる人の思考」とは? (写真:naka/PIXTA)
同じ仕事、同じ給料でも、いつのまにか「お金持ちになる人」と「そうでない人」がいる。その違いは普段の節約とは違う視点、「人生を長期でとらえる大局観」にあった──。「投資会社の新入社員姫野が大先輩ケイさんに聞く」シリーズ第2回。
世界株式アナリスト、ファンドマネージャーを歴任し、世界30カ国を渡り歩いてきた加藤航介氏。このたび『世界を見てきた投資のプロが新入社員にこっそり教えている 驚くほどシンプルで一生使える投資の極意』を6月に上梓した加藤氏が「大先輩ケイさん」として、投資会社の新入社員(姫野)に「お金が貯まる人の思考」についてレクチャーする。

全世代に通じる「お金との付き合い方」とは?

姫野:ケイさん、こんにちは。姫野、今日もオンラインで登場です。

『世界を見てきた投資のプロが新入社員にこっそり教えている 驚くほどシンプルで一生使える投資の極意』(書影をクリックすると、アマゾンのサイトにジャンプします。紙版はこちら、電子版はこちら。楽天サイトの紙版はこちら、電子版はこちら

ケイ:やあ、姫野さん。画面越しでも元気そうなのは十分伝わるよ。

姫野:引き続きおうち時間、元気に楽しんでます! 今日は人生の大先輩であるケイさんに、「お金の貯め方」について聞いておきたくて……。私も社会人になって、自分のお給料で生活していかなきゃならないわけです。そのうえで、少しずつ貯金や投資をしていきたいし。

ケイ:おお。すばらしい心がけだね。

姫野:でも、洋服が大好きなだけに誘惑に駆られる毎日で……。お金をどう使っていけばいいのか、よくわからなくなっちゃったんですよ。長年社会人をやっているケイさんは、いままでお金とどう付き合ってきたんですか?

ケイ:確かに、自分がいま使いたいお金と、将来へ向けて貯めるお金のバランスを考えるのは、とても難しいよね。それは姫野さんのような若い世代だけじゃなくて、僕のようなアラフォー世代も、リタイア世代になっても、考えなくてはいけない問題だと思う。

姫野全世代に通じる「お金との付き合い方」! いますぐ教えてください!

次ページお金を「ワクワクすること」に使っているか?
関連記事
トピックボードAD
マーケットの人気記事
  • ポストコロナの明るい社会保障改革
  • コロナ後を生き抜く
  • コロナショック、企業の針路
  • 晩婚さんいらっしゃい!
トレンドライブラリーAD
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
スペシャルインタビュー<br>元ラグビー日本代表・畠山健介

今年から米メジャーリーグ・ラグビーのチームに所属、華やかな選手生活とは裏腹に幾多の葛藤を乗り越えてきた畠山選手。「ラグビーファンの拡大には、リーグのプロ化が不可欠だ」。新天地にいる今だから見えてきた日本ラグビー改革論を熱く語ります。