お金が「貯まる人」「貯まらない人」の決定的な差

「貯蓄ゼロ」の新入社員が夢の「大金持ち」に!?

全世代に通じる「お金が貯まる人の思考」とは? (写真:naka/PIXTA)
同じ仕事、同じ給料でも、いつのまにか「お金持ちになる人」と「そうでない人」がいる。その違いは普段の節約とは違う視点、「人生を長期でとらえる大局観」にあった──。「投資会社の新入社員姫野が大先輩ケイさんに聞く」シリーズ第2回。
世界株式アナリスト、ファンドマネージャーを歴任し、世界30カ国を渡り歩いてきた加藤航介氏。このたび『世界を見てきた投資のプロが新入社員にこっそり教えている 驚くほどシンプルで一生使える投資の極意』を6月に上梓した加藤氏が「大先輩ケイさん」として、投資会社の新入社員(姫野)に「お金が貯まる人の思考」についてレクチャーする。

全世代に通じる「お金との付き合い方」とは?

姫野:ケイさん、こんにちは。姫野、今日もオンラインで登場です。

『世界を見てきた投資のプロが新入社員にこっそり教えている 驚くほどシンプルで一生使える投資の極意』(書影をクリックすると、アマゾンのサイトにジャンプします。紙版はこちら、電子版はこちら。楽天サイトの紙版はこちら、電子版はこちら

ケイ:やあ、姫野さん。画面越しでも元気そうなのは十分伝わるよ。

姫野:引き続きおうち時間、元気に楽しんでます! 今日は人生の大先輩であるケイさんに、「お金の貯め方」について聞いておきたくて……。私も社会人になって、自分のお給料で生活していかなきゃならないわけです。そのうえで、少しずつ貯金や投資をしていきたいし。

ケイ:おお。すばらしい心がけだね。

姫野:でも、洋服が大好きなだけに誘惑に駆られる毎日で……。お金をどう使っていけばいいのか、よくわからなくなっちゃったんですよ。長年社会人をやっているケイさんは、いままでお金とどう付き合ってきたんですか?

ケイ:確かに、自分がいま使いたいお金と、将来へ向けて貯めるお金のバランスを考えるのは、とても難しいよね。それは姫野さんのような若い世代だけじゃなくて、僕のようなアラフォー世代も、リタイア世代になっても、考えなくてはいけない問題だと思う。

姫野全世代に通じる「お金との付き合い方」! いますぐ教えてください!

次ページお金を「ワクワクすること」に使っているか?
マーケットの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 新型コロナ、長期戦の混沌
  • 新競馬好きエコノミストの市場深読み劇場
  • ドラの視点
  • 精神医療を問う
トレンドライブラリーAD
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
三菱重工と日立 「統合」破談から<br>10年 製造立国の岐路

10年前に統合構想が破談になった三菱重工業と日立製作所。その後両社は対照的な道を歩み、2009年に伯仲していた時価総額は今や日立が大きく上回っています。本特集では明暗が分かれた三菱重工と日立を主軸に、製造立国・日本の生きる道を探りました。

東洋経済education×ICT