お金が「貯まる人」「貯まらない人」の決定的な差 「貯蓄ゼロ」の新入社員が夢の「大金持ち」に!?

印刷
A
A

姫野:私の「①人的資産」は、将来の給料だけを考えても、ざっくり1億5000万円でしたっけ? ふふふ。私は1億円以上の価値がある女……。やったー! 「②金融資産」はほとんどないですが。

ケイ:ちなみに、もらえる見込みの年金額は、日本年金機構からくる「ねんきん定期便」(ハガキまたは封書)や「ねんきんネット」(ウェブサイト)でわかるので、時間のあるときにのぞいてみてください。新入社員の姫野さんでも、仮に今の収入が続くとして、いくら受け取れるか試算してくれているし、年齢を重ねるほど正確な数字に近づいていくよ。

「人的資産」は「金融資産」より増やしやすい!自分次第!

姫野:おお、そんな便利なサイトもあるんですね。私は、まずは自分の「①人的資産」を高めるために、自己投資をしっかりやります。20代は英語を頑張る!

ケイ:仕事で英語を使いこなせるようになって、給料がこの先10%上がれば、姫野さんの人的資産は1500万円も増えることになる。これが「①人的資産」だ。「②金融資産」をゼロから1500万円貯めるのはとても大変だろうけどね。

姫野:そう考えると、「①人的資産」を意識して、自分を成長させていくほうが、お金の投資で儲けようと思うことよりも断然大事なことなんですね。

ケイ:うん。それに、「①人的資産」への投資は別に勉強だけじゃない。友人と食事に行くのも人間関係への投資、エステやジムに行くのも美や健康への投資だ。コンビニやスーパーでの買い物だって、僕らが見ているのは値段だけじゃないよね。健康にいい食材を選んだり、新しい商品を買ってみたり、「将来のワクワク」に向けて財布を開くことが多いだろう。

姫野:つまり日常の消費も含めて、お金を使うこと自体が「人的資産への投資」になっているわけか……。

ケイ:そうだね。「①人的資産」を意識しながら、長期でそれを大きくしていこうという行動を積み重ねることが、姫野さんの将来を豊かにするための大切な思考なんだ。結果的にそれが、「お金が貯まる」っていうことにつながっていく。

姫野:そうか。無駄遣いかと罪悪感があったお洋服も、ワクワクして、明るい気持ちになれるなら悪くないのかも……。だけどお洋服だけで私の未来が切り開けるわけじゃないですし(笑)、勉強とかの自分への投資も頑張ります! 人的資産アップのために!

ケイ:そして社会の豊かさとは、1人ひとりの「①人的資産」の総合計とも言える。だから姫野さんの「①人的資産」を大きくしていこうという視点は、社会にとってもすばらしいことなんだよ。英語の勉強、頑張って!

(図:『世界を見てきた投資のプロが新入社員にこっそり教えている 驚くほどシンプルで一生使える投資の極意』より)
次ページ次に「金融資産」を見てみよう
マーケットの人気記事
トピックボードAD
関連記事
トレンドライブラリーAD
連載一覧
連載一覧はこちら
人気の動画
「研究職600人雇い止め」理化学研究所に走る衝撃
「研究職600人雇い止め」理化学研究所に走る衝撃
日野自動車「データ改ざん」による重すぎる代償
日野自動車「データ改ざん」による重すぎる代償
マンションで急増「宅配ロッカー」が突く新課題
マンションで急増「宅配ロッカー」が突く新課題
「からあげ」業界、激烈なブームの「賞味期限」
「からあげ」業界、激烈なブームの「賞味期限」
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
会員記事アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
トレンドウォッチAD
  • 新刊
  • ランキング
東洋経済education×ICT