iPadがついにお披露目、電子書籍・携帯ゲームの革命児となるか


 iPadのディスプレイはアマゾンのキンドルDXと同じ大きさの約9.7インチのタッチスクリーン。重さは約680グラム、薄さは約1.3センチメートルだ。プロセッサは動作周波数1ギガヘルツのアップル製のA4で、ハイビジョンのYouTubeの動画も見られる。
 
 バッテリーの持続時間は約10時間。「朝充電しておけば、東京まで飛んでも、ずっと映画を見ていられる」とジョブズ。
 
 どこでも簡単に持ち運べ、水銀やヒ素、臭素化難燃剤の無使用など環境に配慮した製品で、筐体のアルミなど再使用可能と、良いことづくめのように聞こえる。

しかし、iPadの難点もある。パソコンと違い同時に1つのアプリケーションしか使えないことや、携帯電話のようにビデオや写真も撮れないことなどだ。

会場内のデモでは、ニューヨーク・タイムズ紙の紙面が、iPad上で高解像度のカラー画像で現れると、聴衆は目を見張った。アマゾンのキンドルやソニーの電子書籍端末は、画面が白黒で、バーンズ&ノーブルのヌックはカラー画面を持つが、雑誌の解像度と比べ物にならない。
 
 iPadは、タッチスクリーンで本をめくるようにページが変わり、機体を傾けるだけで、画面が自然に縦や横に変化する。価格もアマゾンの6インチ画面のキンドルは259ドルだが、上位機種のキンドルDXは489ドル。一方、iPadは無線LAN(Wi-Fi)対応だが、3G通信がない低位機ならば499ドルだ。

アップルはニューヨーク・タイムズやペンギン、ハーパーコリンズ、サイモン&シュースターなどの書店との提携も進めており、オンラインブックストアを開く予定。09年はアマゾンが約300万台のキンドルを売りまくり、電子書籍端末市場では独走状態だったが、今年はiPadの挑戦を受けることになる。

ビジネスの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 新型コロナ、長期戦の混沌
  • 不安な時代、不機嫌な人々
  • Amazon週間ビジネス・経済書ランキング
  • CSR企業総覧
トレンドライブラリーAD
人気の動画
「睡眠不足を甘く見る人」が払う体への代償
「睡眠不足を甘く見る人」が払う体への代償
保険営業 ノルマ未達なら「雇用契約打ち切り」の無惨
保険営業 ノルマ未達なら「雇用契約打ち切り」の無惨
ラーメン店の倒産ラッシュが必然でしかない事情
ラーメン店の倒産ラッシュが必然でしかない事情
攻撃的な人の態度を軟化させる絶妙なワザ
攻撃的な人の態度を軟化させる絶妙なワザ
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
人材戦略から儲けのからくり<br>まで コンサル全解明

人材の争奪戦が過熱し、年収水準もうなぎ登りに。デジタル化を背景にコンサルティング業界は空前の活況を呈しています。本特集ではコンサル業界の動向やビジネスモデルを徹底解説。コンサル会社を賢く選び、上手に活用していくノウハウを紹介します。

東洋経済education×ICT