「初の7月台風ゼロ」今後は警戒が必要な理由

今年8月以降は台風「上陸率」が高くなるおそれ

台風の年間発生数の平年値は25.6個です。

これまでに1月から7月の台風が少なかった年を振り返ってみましょう。

1月から7月の発生数が最も少ない1個だった1998年は、年間の発生数が16個で平年より9.6個少なかったです。

今年に次いで少ない3個だった年は3度あります。2010年は14個で、これが台風の記録が残る1951年以降では最も少ないです。1975年と1954年は21個でした。

7月までの台風発生が少ない年は年間発生数も少ない

今年を除く上位7年の年間発生数の平均は20.6個で、平年値25.6個より5個少ないです。7月までの台風発生数が少ない年は、平年よりも年間発生数が少ない傾向にあるといえそうです。

それでは、日本への上陸数はどうでしょうか。

年間上陸数の平年値は2.7個です。7月までの発生数が少なかった年の平均は3.1個で、意外にも平年より多いです。

2016年の上陸数は統計史上2番目に多い6個、1954年は3番目に多い5個でした。

次ページ海面水温は太平洋側中心に平年より高めに
ライフの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 就職四季報プラスワン
  • 賃金・生涯給料ランキング
  • 夢を諦めない「脱会社員の選択」
  • フランスから日本を語る
トレンドライブラリーAD
人気の動画
レヴォーグ1強に見た和製ワゴンの残念な衰退
レヴォーグ1強に見た和製ワゴンの残念な衰退
ウーバーイーツ配達員の過酷
ウーバーイーツ配達員の過酷
イオン「フジ実質買収」で岡田会長が語った未来図
イオン「フジ実質買収」で岡田会長が語った未来図
ヤマト独走に待った!佐川・日本郵便連合の勝算
ヤマト独走に待った!佐川・日本郵便連合の勝算
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
統合から20年どこでつまずい<br>たのか みずほ 解けない呪縛

みずほ銀行が相次ぐシステム障害で窮地に陥っています。その根底には、3行統合から今に至るまで解決できていない呪縛と宿痾が。本特集ではみずほが抱える問題点をガバナンス面や営業面などから総ざらい。みずほは立ち直ることができるのでしょうか。

東洋経済education×ICT