日本人の英語力がまるで高まらない根本的要因

時間をかけるだけでなく明確な動機も必要

――なるほど。中国人学生にとって、就職=英語力が当たり前なわけですね。

出口:社会的なインセンティブを学生に与えたら、皆勉強します。だから英語教育の問題は、小中高大ではなくてむしろ企業の問題です。英語を採用基準に入れたらみんな勉強します。勉強させるということは、インセンティブの設計次第ですから。

――今回、この連載に対して読者からいろいろなご意見があったのですが、「日本にいれば日本語で何とかなるから英語は要らない」という人もいました。

出口:いまだに「日本は自由世界では、GDP2位の大国だ」などという視野が狭い人は、日本では英語を使う仕事がないと考えているので、英語を使えることは世界が広くなるということがわからないんですね。

APUの学生には、「グーグルで同じ項目を日本語と英語で検索してごらん」と話しています。日本語のウィキペディアだったらこれだけ少しの情報が、英語だったらこんなにあると。英語ができたら大英博物館の本が全部読めると。英語を仕事に使わなくてもいいけれど、世界が広がって楽しいぞと。英語を使わなくても仕事はできるというおじさんがいるから、日本の生産性が低いわけですね。

グローバル企業は成績採用

――APUは留学生が半数を占めていますし、授業はほぼ英語。否が応でも英語を勉強しなければならないですね。

出口:APUで外国人留学生(国際学生)が一所懸命勉強する理由は実に簡単で、グローバル企業は成績採用だからですよ。大学院に行くために、奨学金をもらうのも基準はすべて成績。だから国際学生は必死に勉強します。国際学生が日本人の学生より、向学心に燃えているわけではまったくありません。

――インセンティブに差があるうちは、日本人は永遠に追いつけませんね。

出口:日本人が勝てないのは、外国人には社会的なインセンティブがあるからです。APUでは明らかに国際学生は必死に勉強します。だから成績優秀者の多くは国際学生です。

しかし日本人が劣っているわけではなく、日本社会に「英語なんかできなくても大丈夫」というおじさんがいて、しかもそういうおじさんが大きい顔をしているから、折角の機会を活かせないだけの話ですよ。

――「英語なんてできなくても大丈夫」といっているおじさんは、子どもや若者の未来を潰しているということですね。もし反論があるなら筆者までぜひ(笑)。ありがとうございました。

キャリア・教育の人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 新型コロナ、長期戦の混沌
  • 世相をリアルに映し出す 流転タクシー
  • ポストコロナのメガ地経学ーパワー・バランス/世界秩序/文明
  • 賃金・生涯給料ランキング
トレンドライブラリーAD
人気の動画
イオン「フジ実質買収」で岡田会長が語った未来図
イオン「フジ実質買収」で岡田会長が語った未来図
採用担当者が嘆く「印象の悪い就活生」の共通点
採用担当者が嘆く「印象の悪い就活生」の共通点
ヤマト独走に待った!佐川・日本郵便連合の勝算
ヤマト独走に待った!佐川・日本郵便連合の勝算
ヤマダ、社長離脱でにわかに再燃する「後継問題」
ヤマダ、社長離脱でにわかに再燃する「後継問題」
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
私大トップ校の次の戦略<br>早慶上理・MARCH・関関同立

受験生確保や偏差値で高い水準を誇る関東・関西のトップ私大13校。少子化や世界との競争といった課題に立ち向かうための「次の一手」とは。大きく揺れる受験動向や、偏差値や志願倍率と比べて就職のパフォーマンスが高い大学・学部なども検証します。

東洋経済education×ICT